注目エリア

ホームホーム   >  注目エリア  > 壱岐の位置   
壱岐の位置

日本地図

 壱岐の島は、日本地図で見ると、この位置にあります。
 九州本土と朝鮮半島をつなぐ飛び石のように、壱岐、対馬と並んで日本の北西に位置しているのがわかります。
 “日本の果て”というイメージがあるかもしれませんが、東アジア世界に視野を広げてみると、壱岐と対馬はその真ん中に存在します。 はるか昔から中国大陸や朝鮮半島との交流における交通の要所として重要な役割を果たしてきた島なのです。

東アジア地図

 そんな壱岐ですから、いにしえより人や物が行き交い、 情報や文化も集まって、交流する場所でした。邪馬台国をめざす魏の使節も、大陸の先進文化を求めた遣隋使や遣唐使も立ち寄りました。 また一方で、防人の配置、2度の元軍襲来(元寇)、豊臣秀吉の朝鮮出兵など、数々の戦いの歴史的舞台ともなりました。
 日本の海外交流の歴史を刻む壱岐ならではの、歴史や文化を体感する旅に出てみよう!
壱岐へのアクセス
壱岐へのアクセス
飛行機で行く

・長崎空港 >> 壱岐空港(約30分)

問合せ先:オリエンタルエアブリッジ

 フリーダイヤル:0120-848-909
 壱岐支店(壱岐空港内):0920-44-6177
 受付時間:7:30〜18:30
 URL:http://www.orc-air.co.jp/
フェリーで行く

・博多港 >> 芦辺(あしべ)港(約2時間10分)

・博多港 >> 郷ノ浦(ごうのうら)港(約2時間20分)

・佐賀県唐津東港 >> 印通寺(いんどうじ)港(約1時間40分)

ジェットフォイルで行く

・博多港 >> 芦辺港(約1時間)

・博多港 >> 郷ノ浦港 (約1時間10分)

問合せ先:九州郵船株式会社

 (フェリー、ジェットフォイル)
 本社:092-281-0831 壱岐支店:0920-47-0003
 対馬支店:0920-52-0001 東京事務所:03-3214-1881
 比田勝出張所:0920-86-2772
 URL:http://www.kyu-you.co.jp/

各港発着所

 博多港:092-281-6636 郷ノ浦港:0920-47-0003
 芦辺港:0920-45-3011 厳原港:0920-52-0793
 唐津東港:0955-75-7750 印通寺港:0920-44-5015
 比田勝港:0920-86-2440
壱岐をドライブする

レンタカーを利用するには

 島をまるごと楽しむには、やっぱり興味があるスポットへ自由に移動したい!
 飛行機やフェリー、ジェットフォイルに乗って壱岐に着いた時点で、ドライブの準備が万端だったら便利ですよね。前もってレンタカーを予約しておくと、港や空港まで手配してくれます。
 帰るときにガソリンを満タンにして、最後に立ち寄る空港や乗船港の駐車場に停めて、各レンタカー会社に電話一本かけるだけですべて終了。車をとりに来てくれるのでとっても楽チン!またはレンタカー会社へ車を返却して空港・港へ送ってもらう方法もあります。
 ただし、次の流れを守ってネ!

1.事前に予約

 交通手段(船・飛行機)と到着時刻を前もって伝えておこう!
レンタカー会社が、旅行者の都合に合わせて対応してくれるようになっているので、予約時に要望などを伝えましょう! 各レンタカー会社で設定が異なる場合もあるので、詳しくは予約のときに確認してください。

2.港、空港で車を受け取り

 船や飛行機の到着時間に、予約したレンタカー会社の担当者が待っています。(お互いがすぐわかるように、予約時に打合せをしておきましょう。)また、レンタカー返却時の注意事項も確認しておきましょう。

【必要なもの】

・免許証・基本料金(レンタカー代)

3.レンタカーを利用して壱岐を楽しもう!

交通ルールを守って、安全運転でネ!

4.帰る際、ガソリンを入れます

 次に利用する人のために燃料を満タンにします。空港や港の駐車場に着いたら、レンタカー会社へ電話連絡します。(またはレンタカー会社へ直接返却します)

レンタカー

・壱岐市観光協会の「交通」のページ
 URL:http://www.ikikankou.com/koutsu/index.php

壱岐島内の交通手段

・壱岐市観光協会の「交通」のページ
 URL:http://www.ikikankou.com/koutsu/index.php


アンケート

コメント