たびながコラム

ホーム   >  たびながコラム  >   長崎みやげ話

小浜ちゃんぽん

 「ちゃんぽん」といえば長崎名物! 長崎市の中華街を連想してしまいますが、実は島原半島の小浜でも「ちゃんぽん」はなくてはならない名物料理のひとつなのです。

 むかし、小浜温泉は湯治宿として栄えました。当時は今のように陸の交通手段が発達していませんでしたので、長崎茂木(もぎ)港から蒸気船で小浜を訪れていました。海を渡って来たのは湯治客の人々だけでなく、長崎で人気があった料理「ちゃんぽん」も小浜に伝わり根付いたといわれています。

 ちゃんぽんは、今では小浜の料理店ではおなじみのメニューです。長崎のちゃんぽんが伝わってから約100年が経っていますが、そのあいだに小浜の郷土食として定着していきました。そして長崎・天草と並び、日本3大ちゃんぽんのひとつにも数えられています。

 小浜では、お寿司屋さんにも必ずと言ってもいいほど「ちゃんぽんと寿司」のセットメニューがあるくらいですから、長崎よりもスゴイかも・・・。和食店、喫茶店、スナックでもちゃんぽんのメニューがあったりしますよ。値段も手頃なので、大人気のメニューです。

 さて、どのお店のちゃんぽんも同じ味なのでしょうか?というと、全てのお店で味が違います!

 スープのだしの取り方から味の濃淡、具材となる野菜や海鮮の種類や量も異なります。各店独自のしっかりした味も人気の秘密かもしれませんね。さらに温泉卵を具材と絡めながら豪快にいただくなど、まさに小浜温泉ならでは食べ方でちゃんぽんを味わうこともできるのです!

 

 これから寒くなってきますが、小浜の「温泉」と「ちゃんぽん」で、全身あったまりに出かけてみませんか!

詳細情報

詳しい内容は、小浜温泉観光協会にお問い合わせください。

 

小浜温泉観光協会

〒854-0514

長崎県雲仙市小浜町北本町14-39

TEL:0957-74-2672

FAX:0957-74-2884

 

 

関連URL:http://www.obama.or.jp/


周辺散策地図


アンケート

コメント