たびながコラム

ホーム   >  たびながコラム  >   長崎みやげ話

ほっとふっと

 小浜歴史資料館から海辺を見渡すと、小浜マリンパークが見えます。そのマリンパークの先、海岸線に沿って長〜くのびる施設と湯けむり・・・。何だろうと思って近づいてみると、日本一長い足湯でした。

 この施設は、平成22年2月22日、熱量日本一の小浜温泉にオープンした足湯「ほっとふっと105(いちまるご)」です。源泉も湯棚として足湯のすぐそばに公開されています。上から下にお湯が降りていく間に温度が下がって、足湯に到達する頃にはちょうどいいくらいの温度になっています。湯棚の裏には、蒸し窯が設置されており、無料で卵や野菜、魚介類などの食材を持ち込んで食べることができるのです。蒸す時に利用する竹かごも無料で借りることができます。蒸す目安時間も表示されていますので、蒸し上がるまでの時間を足湯で楽しむことができます。食材は用意しないといけませんが、足湯や蒸し窯などの施設利用はすべて無料です!ともだち同士やファミリーで楽しんでみてくださいね。

 

 足湯施設では、腰掛け湯はもちろんですが、こんなに長い足湯なのでウォーキングができる場所もあります。

 5分くらい足を浸けて腰掛けていると、お湯に浸かっている肌の部分が赤くなります。赤くなった足を見せあいながら楽しそうにしている家族やカップルのあたたかい笑い声も聞こえてきます。「ほっとふっと」という名称の由縁ですね。

 奥の方に進むにつれ、温度はゆるやかに下がりますが、一番奥には、なんとペット用の足湯スペースがありました!これならペット同伴で足湯を楽しむことができます。愛犬との散歩コースも決まっちゃいそうですね。

 多くの観光客の皆さんが利用していますが、地元の方々の利用も目立ちます。散歩や買い物、部活帰りに立ち寄るなど、夕方まで利用者がとにかく多い!! 人が集まるこの足湯は、観光客にとって、地元の方々とのコミュニケーションや町の情報収集にも役立ちそうですね。

 この小浜温泉はもともと夕陽が美しいことでも知られています。足湯に浸かったまま、夕陽に癒されるのもすごく贅沢な過ごし方かもしれませんね。

 すぐそばには露天風呂「波の湯 茜」があります。足だけでなく、全身暖まりたい方にはオススメです。満潮時は海面との差が20cmしかありませんので、打ち寄せる波の音を聴きながら海の絶景をゆったりと楽しむことができます。

 

●波の湯 茜[利用料]

 大人 300円 小学生以下 200円

 [利用時間]

 7:00〜19:00(荒天等の場合は入浴できません)

ほっとふっと105(いちまるご)

ほっとふっと105(いちまるご)は、小浜マリンパークの先にあります。公園の駐車場から湯けむりが見えますのですぐにわかります。

無料駐車場と有料駐車場があります。無料駐車場をご利用ください。

 

関連URL:http://obama.or.jp/


周辺散策地図


アンケート

コメント