たびながコラム

ホーム   >  たびながコラム  >   長崎みやげ話

「あなたへ」2羽の雀が飛び立つ灯台

 2012年(平成24年)8月25日に封切られた映画「あなたへ」は、高倉健さんが6年ぶりに出演(主役)し、夫婦の愛と人々のさまざまな人生を丁寧につづった感動の映画です。また、いぶし銀の演技が魅力的だった大滝秀治さんの遺作となった作品でもありました。

 内容は亡くなった妻の遺骨を故郷の海へ散骨するため、富山から長崎までの1200キロを自家製のキャンピングカーで旅する一期一会のロードムービー。長崎でのロケは殆どが平戸ですが、作品の中で大きな役割を果たす「白い灯台」は、伊王島にあります。

 この騒動のなか、1864年(元治元)には勝海舟とともに坂本龍馬らが島原湊に上陸しました。英仏米蘭4カ国連合艦隊の長州攻撃を阻止するために、海舟は外国勢との調停役としての幕命を受けていました。このとき龍馬は30歳で、海舟の信頼を受け、神戸海軍操練所の塾頭を務めてた頃です。
島原湊上陸後、島原街道、長崎街道を通り長崎に到着しています。
龍馬が初めて長崎に上陸した島原湊の石段には、現在「龍馬長崎上陸の地」の看板がたっています。

 歴史ある白い灯台を前に、じっくりと映画「あなたへ」の世界に浸りましょう・・・。散骨を済ませた後、倉島英二(高倉健さん)はこの場所で、妻が残した2枚の絵手紙を手放します。真っ青な海と空のあいだに2羽の雀が解き放たれた、あの場所です。

 ここはぐるりと海を見渡せ、よく晴れた日は遠く五島列島を望めることもあるという絶景スポット。散骨を手伝った船頭・大浦吾郎(大滝秀治さん)のセリフを思い出します。〜「久しぶりに、綺麗な海ば見た」〜

長崎市伊王島灯台記念館

長崎市伊王島町1丁目3240番1

TEL 095-898-2011

【開館時間】 9:00〜17:00

【休館日】 月曜日

      見学無料



アンケート

コメント