ながさき歴史の旅

ホーム   > 歴史発見ドライブルート >   第3回 “軍艦島”と呼ばれた炭坑の島・端島

歴史発見ドライブルート

上陸コースに参加するために必要なこと

1.予約申込をします。

 やまさ海運株式会社のウェブサイトで、予約状況を確認することができます。
 希望年月日と9時発または13:40発かを決めて、予約します。
 予約方法は、やまさ海運株式会社の「ウェブサイトから申し込む方法」と、「電話で申し込む方法」があります。



2.翌日予約確認の連絡があります

 やまさ海運株式会社のウェブサイトから予約申込をした場合は、確認のメールが届きます。


3.乗船する前日の夕方から夜にかけて確認の連絡があります

 やまさ海運株式会社より気象情報と確認のためのお知らせがあります。

 ・出航予定時刻の気象情報のお知らせ
 ・予定通り乗船するかの最終確認

 ※気象予報を確認したうえで、上陸できるかどうかのお知らせがあります。

 今回の取材の場合は、残念ながら「気象予報では風が強く、桟橋に船をつけられない可能性が高い」ということで、「天候が回復すれば上陸可能ですが、予報通りであれば周遊コースになります。それでもよろしいですか?」という内容のおしらせをいただきました。(上陸できるかどうかは、窓口での確認、やまさ海運株式会社の公式ウェブサイトで確認していただく場合もあります。)


4.上陸できる場合を想定し、誓約書を用意しておきます

 やまさ海運株式会社のウェブサイト中のPDFファイル「誓約書」をプリントし、署名をしておきます。クルーズ全般においての誓約です。誓約内容をきちんと読んだ上で、署名をしましょう。上陸できない場合もあります。


5.当日、乗船時間15分前までに受付をおこなう

 長崎港ターミナルの7・8番窓口「港めぐりブース(やまさ海運株式会社)」で乗船手続きをおこないます。
 上陸できる場合は、ブースに大きく「上陸コース」と書いてあります。今回は波が高くて上陸ができないとのことで、「周遊コース」に変更されました。上陸がかなわずとても残念でしたが、記念品をいただきました。記念品は、軍艦島の桟橋を再構築する際に削ったコンクリートの破片が入った小瓶で、もちろん非売品です。

※上陸できない場合は、上陸料等の返金があります。

※いただいた記念品は、今月(2009年8月)のながさき歴史クイズの商品に提供しておりますので、ご希望の方は「歴史クイズ」に挑戦してご応募ください。


6.乗船します

 全席自由席です。海面に近い下の席もいいですが、上の階では自然の風を感じながら良い写真が撮れます。


7.船内ガイドの話を聞きながらクルーズ

 軍艦島に到着するまでの航路から見える歴史スポットのガイドをはじめ、貴重な歴史の話をきくことができます。


8.軍艦島上陸

 いよいよ軍艦島へ上陸です。上陸時は怪我をしないように気をつけてください。



うんちくバンク

人物
  • グラバー
歴史事件
    資料
      場所
      • 大波止
      その他

        アンケート

        コメント