ナンコイ新十景

ホームホーム   > ナンコイ!? 新十景

ナンコイ!? 新十景

※「ナンコイ」とは長崎弁で「なにコレ」のこと

募集テーマ

  • ただいま投稿の募集はありません。

  • 友達にオススメしたい「長崎のアートなスポット」を大募集!!

お知らせ
  • お知らせはありません。
  • 2017年05月24日ご投稿ありがとうございました。「長崎のアートなスポット」の投稿は本日17:00で締め切らせていただきました。6月1日からは一日一票の投票を募集いたしますので、ご投票よろしくお願いいたします。
  • 2017年04月25日本日より「長崎のアートなスポット」の募集を開始します!投稿は5月24日まで!ご投稿お待ちしてます!その後6月1日〜30日まで投票をおこない、得票数上位10位を「ナンコイ!?新十景長崎のアートなスポット」として発表します!
21 〜 33 件 / 全 33件
  • 眼鏡岩
    撮影場所: 佐世保市瀬戸越町
    推薦理由: メガネの形をした天然の大岩です! とってもアートですね! この岩にはこんな伝説もあります! 昔、佐世保に大きな鬼がおり、石盛岳を枕に昼寝をしてました。 目を覚まし、両足を伸ばしたところ、岩に穴が空き、これが眼鏡岩と言われてます!
  • フルーツバス停
    撮影場所: 諫早市小長井
    推薦理由: フルーツの形をしたアートでキュートなバス停! グリム童話「シンデレラ」に登場する「カボチャの馬車」をイメージして作られたらしいです! イチゴやメロン、ミカンなど 全5種類16基ものバス停があります。 ドライブしていると、まるで絵本の世界に迷い込んだような気持ちになります。 1990年に開催された長崎旅博覧会で、長崎県の玄関口として訪れる人たちの心を和ませるために当時の小長井町が整備したものだそうです。 写真を撮らずにはいられない程とっても可愛いバス停です!
  • 賑町パーキング横のハート石
    撮影場所: 長崎市賑町 賑町パーキング横 中島川側
    推薦理由: 賑町パーキングの従業員とシンフォニー稲佐の森の陶芸教室の利用者のみなさんが、新しいハート伝説を作ろうと手作りしたハート石です。ハートの下には女性達の想いが入ったタイムカプセルの役目もあるそうです。
  • ハートのアーチ
    撮影場所: 東彼杵町 大村湾パーキングエリア
    推薦理由: ハートでアートな形のアーチがおしゃれ。
  • 口之津港
    撮影場所: 南島原市口之津町
    推薦理由: 口之津港が夕日に照らされると、アートな雰囲気を醸し出す。
  • ハートの生け垣
    撮影場所: 長崎市東山手町3-1
    推薦理由: オランダ坂の途中、東山手甲十三番館の庭にて、きれいに刈り込まれた生け垣です。 長崎市内には、グラバー園、眼鏡橋、稲佐山展望台などハートのスポットが数多くありますが、ここが一番ステキだと思います。県外の人を案内するときに、「ここにもハートがあります。さてどこでしょう」というと、ハートストーンだと思いこんでけっこう見つかりません。見つけたときは、その大きさときれいさに驚きます。生け垣アートです。
  • 鍛治屋さんが作ったオブジェ
    撮影場所: 長崎市宮崎町
    推薦理由: 地元の鍛治職人が、その技術を活かして製作した鉄のオブジェです。奥に見えるのは県内で最も大きな天然の池、川原大池です。このオブジェは、大池にまつわる伝説をモチーフにデザインされたそうですよ。
  • 夜の出島通り
    撮影場所: 長崎市出島町6
    推薦理由: 出島の史跡と石垣を見るために作られた透明の板を利用し、夜はブルーのライトで道を青く染めています。水面に映る青く照らされた石垣も素晴らしいです。
  • 中尾城公園のスパイラルスライダー
    撮影場所: 長崎県西彼杵郡長与町吉無田郷61−1中尾城公園内
    推薦理由: 高低差26m全長63mのらせん型滑り台。真っ赤なクロスした柱とらせん型の滑り台のデザインが絶妙。上からの眺めも最高です。
  • 天神町公園の滑り台
    撮影場所: 長崎市天神町旧浦上街道沿い
    推薦理由: ただの遊具ではなく、一つの道として成立している螺旋構造がすばらしいです。場所も天神町という事で、神が天に昇るかのような2つの螺旋の渦が人々を魅了します。
  • おくんちを描いた壁画
    撮影場所: 長崎市片淵5丁目片淵丸尾バス停
    推薦理由: 長崎の三大行事おくんちを題材にした作品。これぞ”長崎”と思わせるアート作品はないですよね!バスを待ちながらの鑑賞もできるので、待ち時間なんて気にならなくなりますね!
  • 六角形の洋式灯台(伊王島灯台)
    撮影場所: 長崎市伊王島町1丁目3240番1
    推薦理由: 明治3年(1870)の六角形デザインがなんとも斬新。 設計は、スコットランド出身のお雇い外国人。 伊王島灯台は、わが国初の近代洋式灯台のひとつで、 2003年に復元。
  • ロザモタの足形!
    撮影場所: 大村市 野岳湖公園
    推薦理由: ポルトガル出身の元マラソン選手ロザモタさんの足形がこんなところに!! ランナーの方必見!!

21 〜 33 件 / 全 33件