みんなでつくる「たびなが」みんなでつくる「たびなが」

ホームホーム   > みんなでつくる「たびなが」 > ふるさと写真館

ふるさと写真館

  • 鹿子前桟橋 2010年12月24日
    鹿子前桟橋
    この風景を見て、どこだかわかりますか? 現在は西海パールシーリゾートとなっており、遊覧船「九十九島遊覧船パールクィーン」や「海賊船 海王」が出航しています。
  • 西海橋水族館 2010年12月06日
    西海橋水族館
     「西海橋」は、日本三大急流のひとつとして知られ、多くの人が訪れる観光地ですが、以前はすぐ近くに『西海橋水族館』がありました。  当時はイルカもいて、ショーがおこなわれていたようです。小さい頃に親と一緒に遊びに来たときの写真です。後ろに見えるのが西海橋です。
  • 「この子を残して」ロケセット 2010年12月06日
    「この子を残して」ロケセット
    1948年に永井隆博士が書かれた「この子を残して」は、1983年に映画化され公開されました。 長崎市への原子爆弾投下を扱った作品の一つで、加藤剛さんを主演として長崎県内でも撮影がおこなわれました。 撮影は、旧針尾工業団地に、当時の浦上地区を再現した広大なオープンセットを建てておこなわれたそうです。この写真は、浦上天主堂を再現したセットです。 原爆投下のシーンを撮影する際は、実際にこれらのセットを爆破して原爆投下をリアルに再現したため、残念ながらこのセットは現在では見ることができません。なお、この場所は、現在ハウステンボスとなっています。
  • 西肥バスの前で 2010年09月29日
    西肥バスの前で
    西肥バスは、1918年(大正7年) に、中村自動車商会が佐世保・早岐間で乗合自動車運行を開始したのが始まりだそうです。 写真は昭和時代の撮影と思われます。当時のバスガイドさんはスカートではなかったんですね。
  • 西肥バス 2010年09月29日
    西肥バス
    祖父が西肥バスの運転手をしていました。 貴重な写真が見つかったので投稿します。バスの前でポーズをとっている姿がいい感じです。 いつ、どこで撮られたものなのかわかりませんが、バスがズラリと並んでいるところをみると、車庫でしょうか?
  • 松浦鉄道 2010年08月27日
    松浦鉄道
    懐かしい松浦鉄道の写真です。
  • 今福駅と汽車 2010年08月27日
    今福駅と汽車
    父が高校生の当時、利用していたそうです.
  • 佐世保市営バスと一緒に 2010年07月26日
    佐世保市営バスと一緒に
    後ろに停まっているバスは、懐かしい佐世保市営バスです。リボンのついた帽子にバックを持って、お出かけスタイルでおすましの女の子。時代を感じます。
  • 三浦教会 2010年03月31日
    三浦教会
    1968年の結婚式の写真です。 場所は佐世保市にある三浦教会ですが、当時イスはなく、畳でした!写真半分は傷んでしまいましたが、ふるさとの思い出の写真として大切に保管していたものです。
  • 神崎(こうざき)天主堂 2009年12月07日
    神崎(こうざき)天主堂
    1930年(昭和5)年に建てられたもので、 中世紀正統ゴチックの様式となっており、これが日本最古のコンクリート造りといわれています。その天主堂(写真:左)は、老朽化のため取り壊されました。2004年(平成16)近くの丘の上に、近代的な建物として完成しました。