みんなでつくる「たびなが」みんなでつくる「たびなが」

ホームホーム   > みんなでつくる「たびなが」 > ふるさと写真館

ふるさと写真館

  • 日本二十六聖人殉教地 2011年02月16日
    日本二十六聖人殉教地
    上の写真は、両親の新婚旅行で撮ったものです。 先日母と長崎市へ旅行に行きました。その際に同じ場所へと行ってみました。周りの景観がだいぶ変わっているようでしたが、とっても懐かしくて喜んでいました。
  • 龍頭泉 2011年02月16日
    龍頭泉
    長崎県東彼杵郡東彼杵町にある千綿(ちわた)渓谷にある滝です。昔から両親と一緒に行ってました。昔の写真が出てきて懐かしくなり、今度は子どもと一緒出かけましたが、数十年間何も変わらず美しかったです。
  • 雲仙の雪景色 2011年01月28日
    雲仙の雪景色
    うっすらと雪化粧をした雲仙です。いまとあまり変わらないかもしれませんね。
  • 佐世保市役所付近 2011年01月28日
    佐世保市役所付近
     現在の佐世保市役所付近は、昔はこんな景観でした。覚えてる人はいるでしょうか?浴衣姿の親子の姿がほほえましいでしょ。
  • 西海橋 2010年12月24日
    西海橋
    昭和40年代の西海橋です。1955年(昭和30)につくられた佐世保市の針尾島と西海市の間にある伊ノ浦瀬戸にかかる、固定アーチ橋です。日本三大急潮の渦潮を眺めることができ、また桜の名所としても知られてます。 奥に見えるのは西海市側です。
  • 鹿子前桟橋 2010年12月24日
    鹿子前桟橋
    この風景を見て、どこだかわかりますか? 現在は西海パールシーリゾートとなっており、遊覧船「九十九島遊覧船パールクィーン」や「海賊船 海王」が出航しています。
  • 西海橋水族館 2010年12月06日
    西海橋水族館
     「西海橋」は、日本三大急流のひとつとして知られ、多くの人が訪れる観光地ですが、以前はすぐ近くに『西海橋水族館』がありました。  当時はイルカもいて、ショーがおこなわれていたようです。小さい頃に親と一緒に遊びに来たときの写真です。後ろに見えるのが西海橋です。
  • 「この子を残して」ロケセット 2010年12月06日
    「この子を残して」ロケセット
    1948年に永井隆博士が書かれた「この子を残して」は、1983年に映画化され公開されました。 長崎市への原子爆弾投下を扱った作品の一つで、加藤剛さんを主演として長崎県内でも撮影がおこなわれました。 撮影は、旧針尾工業団地に、当時の浦上地区を再現した広大なオープンセットを建てておこなわれたそうです。この写真は、浦上天主堂を再現したセットです。 原爆投下のシーンを撮影する際は、実際にこれらのセットを爆破して原爆投下をリアルに再現したため、残念ながらこのセットは現在では見ることができません。なお、この場所は、現在ハウステンボスとなっています。
  • 長崎くんち・馬町(昭和7年) 2010年10月06日
    長崎くんち・馬町(昭和7年)
    平成22年の長崎くんちがはじまります。今年の踊町の古い奉納踊絵葉書の画像をアップします。
  • 長崎くんち・東浜町(昭和7年) 2010年10月06日
    長崎くんち・東浜町(昭和7年)
    平成22年の長崎くんちがはじまります。今年の踊町の古い奉納踊絵葉書の画像をアップします。