みんなでつくる「たびなが」

ホーム   >  みんなでつくる「たびなが」  >   ふるさと写真館

無窮洞(むきゅうどう)

無窮洞(むきゅうどう)

佐世保市に残る防空壕の跡です。高等部(現在の中学生)の男子生徒たちがツルハシで掘り、女子が整形を、下級生が運び出しをおこなったそうです。「無窮」とは、きわまりがなく無限という意味です。

撮影エリア: 県北エリア
撮影年代: 平成
投稿者: 宮ん子

アンケート

コメント