みんなでつくる「たびなが」

ホーム   >  みんなでつくる「たびなが」  >   ふるさと写真館

神崎(こうざき)天主堂

神崎(こうざき)天主堂

1930年(昭和5)年に建てられたもので、 中世紀正統ゴチックの様式となっており、これが日本最古のコンクリート造りといわれています。その天主堂(写真:左)は、老朽化のため取り壊されました。2004年(平成16)近くの丘の上に、近代的な建物として完成しました。

撮影エリア: 県北エリア
撮影年代: 平成
投稿者: コサザ

アンケート

コメント