• プロジェクトの展開図
  • 特別企画展の開催
  • 館長サミットの開催

  • 長崎近代交流史と孫文・梅屋庄吉ミュージアムの開館
  • 武漢市「辛亥革命博物館」「中山艦博物館」への長崎県コーナーの設置

  • 上海での学術交流会議「孫文・梅屋庄吉展」の開催 及び シンガポール孫文南洋記念館での発信

  • 「孫文・梅屋庄吉と長崎」・「長崎~上海航路」記念シンポジウムの開催
  • 東京・北京での記者発表

  • 中国からの長崎県への孫文・梅屋庄吉夫妻像の贈呈
  • 中国上海市への梅屋庄吉像の寄贈
  • 小坂文乃氏による講演会の開催

  • 児童書の製作及び感想文コンクールの開催
  • 孫文・梅屋庄吉友情月間トーク&コンサートの開催
  • 高校・中学での教科書掲載等

  • 上海万博及び中国各地での「孫文と梅屋庄吉展」の支援
  • 中国でのプロモーション活動等による広報

  • 新たな友好交流の締結について(1)
  • 新たな友好交流の締結について(2)
  • 新たな友好交流の締結について(3)

上海万博及び中国各地での「孫文と梅屋庄吉展」の支援

2010年の上海万博において、小坂文乃氏を中心に開催された「孫文と梅屋庄吉」展を支援。その展示資料による中国各地における巡回展等への支援を実施。

上海万博











武漢







香港

開幕式での集合写真(広州)

[ 上海万博 ]:「孫文と梅屋庄吉展」
入場者:20,541人

  • 場所:上海万博日本館イベントステージ
  • 開催:2010.8.24~29
  • 内容:孫文と梅屋庄吉の交流を映像と史料展示で紹介。長崎県の観光情報を映像に含めてもらうとともにパネル展示、モニターでの放映、パンフレットへの掲載などでPR
  • 主催:孫文と梅屋庄吉研究センター

[ 北京 ]:「孫文・宋慶齢と梅屋庄吉展」
入場者:約4,000人

  • 場所:宋慶齢故居記念館南楼「見遠閣」
  • 開催:2010.9.4~12
  • 主催:中国宋慶齢基金会・中国人民大学、アジア平和貢献センター、温故創新の会

[ 武漢 ]:「孫文と梅屋庄吉展」
入場者:約10,000人

  • 場所:辛亥革命武昌起義記念館講堂
  • 開催:2010.12.11~19
  • 主催:辛亥革命武昌起義記念館、武漢大学、アジア平和貢献センター

[ 中山市における孫文と梅屋庄吉展 ]
入場者:約20万人

  • 場所:中山市(翠亨) 孫中山故居記念館
  • 開催:2011.3.12~5.15
  • 主催:中山市孫中山故居記念館、上海孫中山記念館

[ 香港における孫文と梅屋庄吉展 ]
入場者:約2,000人

  • 場所:香港エキシビジョンセンター
  • 開催:2011.9.3~6
  • 主催:香港中華総商会、日本商工会議所
  • 香港・日本経済サミット(9/2) に引き続き開催。開幕式に中村知事も出席

[ 広州市における孫文と梅屋庄吉展 ]
入場者:約17,120人

  • 場所:広州孫中山大元帥府記念館
  • 開催:2016.3.11~4.7
  • 主催:広州孫中山大元帥府記念館
  • 共催:上海孫中山故居記念館

ページ先頭へ

中国でのプロモーション活動等による広報

中国各地(北京・上海・広州・武漢) で特別企画展の開催など孫文・梅屋庄吉と長崎プロジェクトや上海航路等の取組についてプロモーション活動による積極的な広報活動を実施。

北京でプレゼンする中村知事


上海でプレゼンする石塚副知事

中国各地での発表会

概要
  • 中国北京市、上海市、広東省広州市、湖北省武漢市において、特別企画展の開催、銅像の受贈、寄贈、長崎県コーナーの設置、上海航路の就航など、プロジェクトに係る取組をメディアや旅行社等への説明

1.北京プロモーション
(2011年8月24日開催:中村長崎県知事出席)

参加者
  • メディア:46社49人、旅行社:11社14人、その他:6機関 8人

2.上海プロモーション
(2011年8月30日開催:石塚長崎県副知事出席)

参加者
  • メディア:51社 57人、旅行社:11社 17人、その他:12機関 17人

3.広州プロモーション
(2011年9月5日開催)

参加者
  • メディア:19社 22人、旅行社:11社 18人、その他:8機関 14人

4.武漢プロモーション
(2011年10月11日開催)

参加者
  • メディア:22社 25人、旅行社:1社 2人、その他:18機関 20人

ページ先頭へ
ページ先頭へ