みんなでつくる「たびなが」みんなでつくる「たびなが」

ホームホーム   > みんなでつくる「たびなが」 > 旅の情報おすそわけ

旅の情報おすそわけ

  • 長崎港に大きな船が! 2009年11月10日
    長崎港に大きな船が!
     日本丸が寄港中の長崎港。  三菱重工業(株)長崎造船所にドック入りしているのであろうLPG船が、今朝、港内で方向転換していました。大きな船です!  
  • 高島海水浴場 2009年08月11日
    高島海水浴場
     高島に泳ぎに行ってきました!入り口のアーチはかわいすぎです。 入るときには「アラ、いらっしゃい」。泳いで帰るときは「もう、カエルの?」 つい、そのままキャンプしていこうかと思っちゃいました。
  • 龍馬だーい! 2009年05月21日
    龍馬だーい!
    朝の通勤途中に、駅の広場で龍馬に会いましたよ!何事だろうと思ったら、観光キャンペーンの出発イベントとのことでした。 「長崎をしっかりアピールしてきてねーっ」と、通りすがりの私も関係者の皆さんと一緒に手を振って、見送りました。 どこかで見かけたら、皆さんも手を振ってあげてくださいね。 ちなみに、着ぐるみの龍馬君もバスに乗り込んでましたが、顔がでっかいので、横向きにならないと扉にひっかかっちゃって乗れないことが判明。大変そうでしたが、意外とかわいいよ。
  • 桜と電車 2009年04月22日
    桜と電車
    季節を感じる桜。 長崎の風景の1つ路面電車。 この季節にしか撮影できない瞬間だと思い、シャッターを押しました。 春の長崎もとてもステキです。
  • オススメの宿:長崎カトリックセンター 2009年03月15日
    オススメの宿:長崎カトリックセンター
    昨年の秋、東京から友人が訪ねてくることになり、急遽宿を探すことになりました。 リクルートのホテル情報サイト「じゃらん」で探していたところ、「長崎カトリックセンター」という名前を発見。 なんでも、ユースホステルを兼ねたホテルだとのこと。 長崎で宿をとるからにはやはり他の場所にはない、独自性を兼ね備えた所がいいだろうと思い、カトリックセンターに決めました。 カトリックの信者の方でなくても宿泊することができます。 宿は浦上天主堂の目と鼻の先に建っており、部屋の窓からはなんと美しい教会の姿が。 夜はライトアップされていて、本当に綺麗でした。 そしてなんといってもこのカトリックセンターの魅力はスタッフの方々です。 旅人を暖かく迎えてくださる心優しい気使いともてなしに、心が癒されました。 わたしたちは生憎参加できませんでしたが、夜20時位には、畳の団欒室のようなところで、長崎の歴史を講義してくださっています。 ビジネスホテルやシティホテルなどのスタンダードな宿もいいですが、カトリックセンターにはそれらにはない、独特の雰囲気があってとても新鮮です。 早朝にはアンゼラスの鐘がやさしく鳴り響きます。 おにぎりとお味噌汁の朝食がもれなくついてくるというのも魅力です。 東京から来た友人も、とてもいい所だ、またここに泊まりたい、と言っていました。 旅人でなくとも、長崎人なら一度は宿泊する価値ありです!
  • 飴屋の幽霊井戸 2009年03月15日
    飴屋の幽霊井戸
    長崎市の光源寺に伝わる民話で、産女の幽霊が赤ちゃんのために毎晩飴を買いにきて与えていたというお話。毎年お盆の16日には光源寺の幽霊像がご開帳となります。
  • あじさい 2009年03月15日
    あじさい
    長崎市の花でもある「あじさい」。5月中旬〜6月初旬にかけて行われるあじさいまつりが楽しみです!
  • 長崎のおくんち 2009年03月15日
    長崎のおくんち
    毎年10月7〜9日に開催される長崎の秋の風物詩「おくんち」の庭先まわりの様子です。
  • 長崎の桃の節句 2009年02月27日
    長崎の桃の節句
     長崎の桃の節句といえばこれ!桃カステラ!!  かわいらしい形に惹かれついつい買ってしまいます。  お店によって、見た目や味が違うので”私のお好み”を見つける楽しさも。  大・小の2サイズが一般的ですが、極小(?)サイズを発見しました!ちなみにこのお店の「大」サイズは砂糖の桃の一番長い部分で12〜13僂らい。スポンジ部分が普通のカステラよりケーキっぽい印象でした。大・小は単品で買えますよ!(極小サイズは4個入りのみのようでした。)  いろんなお店の小さな(極小サイズ)桃カステラ詰め合わせがあったらいいなぁと思うのですが、実現しないでしょうか。
  • こんなにも蒼いのです 2009年02月27日
    こんなにも蒼いのです
    どこまでも蒼い海が心にしみました。もう一度「沈黙」を読み返したくなりました。