みんなでつくる「たびなが」みんなでつくる「たびなが」

ホームホーム   > みんなでつくる「たびなが」 > 旅の情報おすそわけ

旅の情報おすそわけ

  • 平戸オランダ商館 2011年02月16日
    平戸オランダ商館
    1609年に設立された平戸オランダ商館が、約400年の時を経て、復元されています。 白い建物が見えたので、見に行ってみましたが、2011年9月20日にオープン予定とのこと。9月にまた来ます。 新しい歴史スポットとして期待しています。
  • 五島で南国気分 鐙瀬熔岩海岸 2011年02月16日
    五島で南国気分 鐙瀬熔岩海岸
     その昔、鬼岳火山から流出した溶岩が、青く澄み切った海に流れ込み、できたのがこの鐙瀬(あぶんぜ)熔岩海岸なんだそうです。ここは至るところに亜熱帯植物が繁茂し、南国を思わせる情熱的な花木が咲き乱れ、美しい景観を見せてくれる素敵な場所でした。  すぐそばにある鐙瀬ビジターセンターでは、西海国立公園の自然や地質を紹介してあり、五島の植物や動物に関する資料が展示してあります。
  • 唐人屋敷跡 2010年12月21日
    唐人屋敷跡
     長崎新地中華街から歩いて5、6分のところに、唐人屋敷跡があります。中華街で食事をした後、周辺を散策しました。こういった場所は他ではあまり見られないので、周辺の街並みや雰囲気を堪能しながらも楽しめますよ。残念ながらこの日は小雨でしたが・・・。  写真は、1736年(元文元)に航海安全を祈願し天后聖母を祀ったという天后堂ですが、現在の建物は、1906年(明治39)に全国の華僑の寄付によって建てられたそうです。
  • 長崎新地中華街 2010年12月21日
    長崎新地中華街
     長崎新地中華街は、横浜、神戸と並ぶ中華街です。この地は、江戸時代中期に中国からの貿易品の倉庫を建てるために、海を埋め立ててできた街といわれています。  友人の結婚式で長崎を訪れ、披露宴料理で中華料理に惹かれてからというもの、ときどき遊びにきます。まもなく、この街が華やかに彩られる季節がやってきます。  ランタンフェスティバルも必ず行きますよ〜!
  • 島影の中に 2010年12月06日
    島影の中に
    五島市福江港から奈留港へ向かうフェリーオーシャンの船上。遠くに見える・・・あれは?!久賀島の五輪教会では? ということは左側は旧五輪教会堂?! 海上を進むフェリーの甲板であわてて撮った一枚です。 福江港から奈留港へ向かうフェリーでは、左手に久賀島をみることができます。楽しい発見があった船旅でした。
  • 厳原八幡宮神社・宝物殿 2010年11月17日
    厳原八幡宮神社・宝物殿
     厳原の中心部にあり、古くから対馬藩主や島人の崇敬を集めてきた神社です。境内には、第19代島主で初代藩主である宗義智の妻・小西マリア(小西行長の娘)とその子を祭った今宮・若宮神社があります。  写真は八幡宮神社ですが、写真の左奥には宝物殿(拝観料300円)があります。ここには、歴代藩主が奉納した高蒔絵三十六歌仙額や元服時の髪などが所蔵されており、県立対馬歴史民俗資料館とはひと味違う史料を見ることができますよ!
  • 白土湖(しらちこ) 2010年11月17日
    白土湖(しらちこ)
     白土湖は、1792年(寛政4)の噴火の時に陥没してできたといわれています。清水がこんこんと湧き出ており、水の都・島原のシンボルともなっています。  すぐ側には、野菜などの洗い場としても利用されている「耳洗公園」もあります。とにかくきれいな水にうっとりしますよ!  奥に見えるのは島原カトリック教会です。
  • 島原城下町・武家屋敷 2010年11月17日
    島原城下町・武家屋敷
     このホームページを参考に、島原城へ行ってきました! 時間があり、天気も良かったので島原城周辺を散策してきました。武家屋敷のところはきれいに整理され、水がきれいで、来た甲斐がありました! スケッチしている人、着物を着た人などもいらっしゃって、一瞬江戸時代に来たような感覚になりました。
  • 福江武家屋敷通り 2010年11月17日
    福江武家屋敷通り
    1634年(寛永11)に完了したといわれる「福江直り」によって、五島藩士たちがここに移り住んだといわれています。石垣の全長は約300mもあります。市の文化財に指定されている松園邸と播磨邸跡があり、城下町の風情が漂います。 歴史を感じながら散策するとしたら、ここはオススメです!
  • 五島氏庭園・心字が池で一番好きな角度 2010年09月28日
    五島氏庭園・心字が池で一番好きな角度
    五島市へ行く機会が多いのですが、仕事で疲れている時に、リラックスしに行く場所が、この五島氏庭園・心字が池です。 なかでもこの角度の景色が一番好きです。癒されます。