みんなでつくる「たびなが」みんなでつくる「たびなが」

ホームホーム   > みんなでつくる「たびなが」 > 旅の情報おすそわけ

旅の情報おすそわけ

  • 俊寛僧都墓碑 2012年01月18日
    俊寛僧都墓碑
    平氏打倒の密議が露見して流された俊寛僧都の墓碑。江戸時代中期ごろにはすでに「俊寛が流された地」として認知されていたようです。 この他にも俊寛がねぐらにした岩窟や、一緒に流された藤原成経の草庵跡があります。 事の真偽はともかく、大河ドラマ「平清盛」にあわせてもっと宣伝したらどうでしょう。
  • 島原の坂本龍馬像 2011年04月26日
    島原の坂本龍馬像
     ニュースで見ていた島原の坂本龍馬像にようやく会えました!  この龍馬像が、サッカーをはじめスポーツをする子どもたちに夢を与えることでしょう。平成新山をバックに記念写真を撮ってきました。
  • ひまわり畑 2011年02月16日
    ひまわり畑
     富江町から県道31号、165号を経て鐙瀬(あぶんぜ)へ向かう途中で、道端にひまわりがたくさん見えてきました。しかし近づいてみると、とてつもなく広範囲でひまわりが咲き乱れているのがわかりました。つい車を降りて撮影してしまいました。観光ガイドにも載っておらず、知らなかったので得した気分になりました。
  • 弘法井戸を探して思わぬところへ 2011年02月16日
    弘法井戸を探して思わぬところへ
    昨年、上五島へ旅行した際のことです。 このサイトの「歴史発見!ドライブルート(新上五島町)」を参考に弘法井戸へを探していたところ、道を誤り大山祇神社へ辿り着きました。 ところが参道の脇に「力石」というこの地域になじみのあるものを発見!昔若者たちが力を競い合ったという謎の大きい丸い石ですが、旅ってこういう予期せぬ出来事があるから面白いですね。 その後近所の方に弘法井戸の場所を丁寧に教えていただきました。海もものすごくきれいで人も親切、上五島に旅して良かったです。
  • 火をおこして 2010年12月02日
    火をおこして
    火をおこして土器でお料理?それともまじないの儀式?弥生時代に思いを馳せながら、いろいろな想像が膨らみました。
  • 弥生の集落 2010年12月02日
    弥生の集落
    壱岐の一支国博物館に登場した弥生時代の集落。当時の人々の暮らしぶりが伝わってくるようなイキイキとしたフィギュアの世界はとっても面白いですよ!
  • 弥生人もビックリ! 2010年12月02日
    弥生人もビックリ!
    お墓から骸骨が出てきてビックリ仰天の弥生人。こんな遊び心のあるしかけもお茶目でした。一支国博物館の展示のひとコマです。
  • うしです 2010年12月02日
    うしです
    壱岐市勝本浦の散策中、聖母宮で出会いました。 下からみると笑っているよう?
  • 万松院 2010年11月17日
    万松院
    「対馬に行くなら、絶対に行ったほうがいいよ!」と教えてもらい、出かけました。行くまでは、「対馬藩主宗家墓所」として国の史跡に指定されているということも知らず、金沢の前田家、荻の毛利家の墓地とともに日本三大墓地といわれていることも、恥ずかしながら知りませんでした。 でも、教えてもらった通り本当に素晴らしかった!日本三大墓地といわれる理由がわかりました。周りの景色も、132段の石段も、大スギも立派で、情緒がありました。
  • 生月の山田教会 2010年08月09日
    生月の山田教会
    一度行ってみたかった平戸市生月の山田教会を訪ねることができました。白い外観からコンクリートかなと思って、よく見るとレンガ造り。お祈りするために中に入りましたが、とても素敵な教会でした。