みんなでつくる「たびなが」みんなでつくる「たびなが」

ホームホーム   > みんなでつくる「たびなが」 > 旅の情報おすそわけ

旅の情報おすそわけ

  • 佐世保市にある梅ケ枝酒造へ行ってきました! 2009年11月10日
    佐世保市にある梅ケ枝酒造へ行ってきました!
    佐世保での観光ルートの定番となりつつある、梅ケ枝酒造へ行ってきました。 清酒・焼酎をはじめ、数々の美味しいお酒が造られているこの酒造。行ってみると、江戸時代に作られた建造物にうっとり。こんな情緒あるところで造られているお酒は、やっぱり美味しかった。
  • 長崎港に大きな船が! 2009年11月10日
    長崎港に大きな船が!
     日本丸が寄港中の長崎港。  三菱重工業(株)長崎造船所にドック入りしているのであろうLPG船が、今朝、港内で方向転換していました。大きな船です!  
  • 春の西海橋 2009年08月11日
    春の西海橋
     新婚旅行から数十年。結婚記念日に家内と久々に西海橋に来ました。 桜がほぼ満開という状態でしたので、夢中で写真を撮りました。春を十分感じた後で、新西海橋へも行ってみました。 歩道から下の渦潮を見ることができました。うず潮も見ごろな時間帯でしたので、素晴らしい景観でした。  ちなみにこの場所は、アマチュアカメラマンが西海橋とうず潮を撮影する人気スポットなのです。探してみてね。
  • 高島海水浴場 2009年08月11日
    高島海水浴場
     高島に泳ぎに行ってきました!入り口のアーチはかわいすぎです。 入るときには「アラ、いらっしゃい」。泳いで帰るときは「もう、カエルの?」 つい、そのままキャンプしていこうかと思っちゃいました。
  • 対馬の道路標識 2009年08月11日
    対馬の道路標識
     対馬に旅行に行きました。思ったよりも広くて、目的の場所に辿る着くのも時間がかかりました。対馬という島に来たという実感がわかなかったのですが、写真のような道路標識を見たとたん“対馬にいるんだ”と実感しました。  もちろんツシマヤマネコが見れるという野生動物保護センターにも行ってきました!  福馬くんにも会えました〜。この施設の取り組みや活動、また対馬の野生動植物の資料などはたいへん勉強になったし、環境問題に関してもより具体的に考えられました。 対馬に行く際にはぜひとも訪れてほしいところです。
  • 壱岐の人はとっても親切でした 2009年08月11日
    壱岐の人はとっても親切でした
     初めての壱岐。どきどきしながら初めての道を友だちとドライブしました。筒城浜海水浴場へ向かう途中、見慣れない標識が見えたのでスピードを緩めてみてみると、なんと公衆トイレまでの案内標識!こんなの初めて見ました。  でも壱岐滞在中は、道をきいても、話しかけても。みなさん優しくて、きさくに話しかけてくれます。この道路標識も、地元の方々の優しさなんだな〜と実感しました。
  • 壱岐のイルカパークへ行ってきました 2009年08月11日
    壱岐のイルカパークへ行ってきました
     このサイトを見て、壱岐のイルカパークに家族で行ってきました。 子どもたちもイルカを触って大喜びでしたが、想像以上に人になついていて、「こんなに触らせてくれるんだ〜」ととても楽しかったです。水族館とは異なり、イルカがいる公園という感じなので、気軽に遊びに来れそうですね。  壱岐の料理も美味しい上に量も多いのでとても満足のたびでした。
  • 龍馬だーい! 2009年05月21日
    龍馬だーい!
    朝の通勤途中に、駅の広場で龍馬に会いましたよ!何事だろうと思ったら、観光キャンペーンの出発イベントとのことでした。 「長崎をしっかりアピールしてきてねーっ」と、通りすがりの私も関係者の皆さんと一緒に手を振って、見送りました。 どこかで見かけたら、皆さんも手を振ってあげてくださいね。 ちなみに、着ぐるみの龍馬君もバスに乗り込んでましたが、顔がでっかいので、横向きにならないと扉にひっかかっちゃって乗れないことが判明。大変そうでしたが、意外とかわいいよ。
  • 桜と電車 2009年04月22日
    桜と電車
    季節を感じる桜。 長崎の風景の1つ路面電車。 この季節にしか撮影できない瞬間だと思い、シャッターを押しました。 春の長崎もとてもステキです。
  • オススメの宿:長崎カトリックセンター 2009年03月15日
    オススメの宿:長崎カトリックセンター
    昨年の秋、東京から友人が訪ねてくることになり、急遽宿を探すことになりました。 リクルートのホテル情報サイト「じゃらん」で探していたところ、「長崎カトリックセンター」という名前を発見。 なんでも、ユースホステルを兼ねたホテルだとのこと。 長崎で宿をとるからにはやはり他の場所にはない、独自性を兼ね備えた所がいいだろうと思い、カトリックセンターに決めました。 カトリックの信者の方でなくても宿泊することができます。 宿は浦上天主堂の目と鼻の先に建っており、部屋の窓からはなんと美しい教会の姿が。 夜はライトアップされていて、本当に綺麗でした。 そしてなんといってもこのカトリックセンターの魅力はスタッフの方々です。 旅人を暖かく迎えてくださる心優しい気使いともてなしに、心が癒されました。 わたしたちは生憎参加できませんでしたが、夜20時位には、畳の団欒室のようなところで、長崎の歴史を講義してくださっています。 ビジネスホテルやシティホテルなどのスタンダードな宿もいいですが、カトリックセンターにはそれらにはない、独特の雰囲気があってとても新鮮です。 早朝にはアンゼラスの鐘がやさしく鳴り響きます。 おにぎりとお味噌汁の朝食がもれなくついてくるというのも魅力です。 東京から来た友人も、とてもいい所だ、またここに泊まりたい、と言っていました。 旅人でなくとも、長崎人なら一度は宿泊する価値ありです!