みんなでつくる「たびなが」みんなでつくる「たびなが」

ホームホーム   > みんなでつくる「たびなが」 > 旅の情報おすそわけ

旅の情報おすそわけ

  • 飴屋の幽霊井戸 2009年03月15日
    飴屋の幽霊井戸
    長崎市の光源寺に伝わる民話で、産女の幽霊が赤ちゃんのために毎晩飴を買いにきて与えていたというお話。毎年お盆の16日には光源寺の幽霊像がご開帳となります。
  • あじさい 2009年03月15日
    あじさい
    長崎市の花でもある「あじさい」。5月中旬〜6月初旬にかけて行われるあじさいまつりが楽しみです!
  • 長崎のおくんち 2009年03月15日
    長崎のおくんち
    毎年10月7〜9日に開催される長崎の秋の風物詩「おくんち」の庭先まわりの様子です。
  • 長崎の桃の節句 2009年02月27日
    長崎の桃の節句
     長崎の桃の節句といえばこれ!桃カステラ!!  かわいらしい形に惹かれついつい買ってしまいます。  お店によって、見た目や味が違うので”私のお好み”を見つける楽しさも。  大・小の2サイズが一般的ですが、極小(?)サイズを発見しました!ちなみにこのお店の「大」サイズは砂糖の桃の一番長い部分で12〜13僂らい。スポンジ部分が普通のカステラよりケーキっぽい印象でした。大・小は単品で買えますよ!(極小サイズは4個入りのみのようでした。)  いろんなお店の小さな(極小サイズ)桃カステラ詰め合わせがあったらいいなぁと思うのですが、実現しないでしょうか。
  • こんなにも蒼いのです 2009年02月27日
    こんなにも蒼いのです
    どこまでも蒼い海が心にしみました。もう一度「沈黙」を読み返したくなりました。
  • カキ焼き小屋! 2009年02月27日
    カキ焼き小屋!
    おいしいカキを求めて、有明海沿いの小長井町へ行ってきました。 自分で焼く楽しさと、特大カキのおいしさに、写真を撮るのも忘れ・・・投稿写真はスタート時の炭火をおこしはじめたときのもの。薪の香りがまたなんともいえませんでした。 しっかり食べて落ち着くと、有明海のおだやかな波の音が。お腹も心も満たされた1日でした。 ちなみに、このお店にはホタテやひおうぎ貝、はまぐりなどもありました。1人100円で持ち込みもできますよ!
  • 夕焼けに染まって 2009年02月12日
    夕焼けに染まって
     真っ赤に染まった長崎港。夕焼けの美しさに思わずパチリ。
  • 大波止の夕焼け→夜景 2008年11月13日
    大波止の夕焼け→夜景
    18時頃の大波止の風景です。 時々、ふと港を眺めると・・・何とも言えない色の空に感動します☆ 今日も不思議な色の空に魅了されて、携帯で撮影してみました。 出島ワーフや長崎県美術館の屋上からなど、素敵な夕暮れの時を楽しむことができます♪
  • 龍馬ゆかりの地 2008年10月02日
    龍馬ゆかりの地
    新上五島町の東海岸を車で走っていると、「龍馬ゆかりの地」という碑が建っていました。 案内板などの情報で次のことを知り、2010年1月からスタートするNHK大河ドラマ「龍馬伝」にこの地がでるといいなと思いました。 「龍馬が薩摩藩重臣小松帯刀の了解を得、亀山社中の練習船として使用を任された薩摩藩籍ワイル・ウエフ号が長崎港から鹿児島へ向けて航行中、暴風雨によって難破し12人の命が海に消えた。 それがこの石碑の後ろに見える江の浜潮合崎沖だった。龍馬は社中の一行と共にこの地を訪れ、自分で碑文を書き、碑を建立し、業半ばにして海に散った同志の霊を慰めた。江ノ浜の共同墓地に今も碑文、遭難者名を刻した墓碑が建っているそうです。」
  • 頭が島教会の車止め 2008年10月02日
    頭が島教会の車止め
    仕事のついでに、立ち寄った頭が島教会。 最近観光客が多くなり、駐車場などがよく整備されていました。 車止めの頭部にはめ込まれた陶板は、教会にマッチしたセンスのあるものでした。