みんなでつくる「たびなが」みんなでつくる「たびなが」

ホームホーム   > みんなでつくる「たびなが」 > 旅の情報おすそわけ

旅の情報おすそわけ

  • 長崎はグルメの町”とっても不思議なスイーツ”に出会いました。 2008年08月20日
    長崎はグルメの町”とっても不思議なスイーツ”に出会いました。
     稲佐山のまだまだ夏長に行き、翌日南山手の雨やどりさんを何時ものように訪問させて頂きました。其処のチーフお進めの新スイーツを出すお店”サラサ”に行きました。食べてビックリ、今までに食べた事ない味と食感、さすが長崎!エキゾチックと言うか不思議な体験でした。単に美味しいではなく、氷のようなアイスのようなしかし初めての感触。そしてとても美味しいので思わず投稿してしまいました。  夏に年に一度はこないと落着かない、さだまさし病の私です。 ---雨やどりファンより---
  • 梅雨空でも美しき天然 2008年06月26日
    梅雨空でも美しき天然
    九十九島が展望できる佐世保市の展海峰から眺めです。あいにくの梅雨空でしたが、雨のしずくに濡れた緑がくっきりと美しかったです。
  • 思わず見とれちゃいました 2008年06月12日
    思わず見とれちゃいました
     長崎県の県北、佐々町にある皿山公園の菖蒲です。咲き乱れる菖蒲の花の白と紫のコントラストが上品で、思わずうっとりとみとれてしまいました。
  • 雨が似合う長崎 2008年06月12日
    雨が似合う長崎
    雨のイメージがよく似合う長崎。そんな光景に出会いました。 アジサイの花が咲き誇り、しっとり濡れた石の眼鏡橋をバックに、長崎らしさ抜群でした。
  • 5月の海 2008年05月14日
    5月の海
     「わあー、きれいーっ!」歓声とともに、白い砂浜を駆け、透き通る緑から青のグラデーションの波に近づく。きれい、きれい、きれい。あまりの美しさに裸足になって海の中へ。「きゃー、つめたーい」。5月の海はまだまだ冷たかったです。
  • 眼鏡橋と花火 2008年05月14日
    眼鏡橋と花火
     母の日の食事の帰りに、中島川沿いを家族で歩いていたら、後方からドーンと響く音。振り返ると夜空に花火が満開!長崎港で打ち上げられる花火です。思わず足を止めて、シャッターチャンスを狙いましたが、ビルの影になって、花火がきれいに見えるのは盛り上がりで高くあがるときのみ。これは、ねばってねばって撮れた、ライトアップされた眼鏡橋と夜空にあがる花火の写真です。
  • 絶景!五島の海と大瀬崎灯台 2008年05月14日
    絶景!五島の海と大瀬崎灯台
    前日のぐずついたお天気も、今日は五月晴れ!!五島の大瀬崎灯台に行ってきました。道中の車の中では、「白い灯台まで行くぞー」っと張り切っていましたが、あまりにきつそうな道のりに断念・・・。いえいえ、あまりに雄大な景色にみとれて今回は十分に満足。灯台までの遠足は次の旅のお楽しみということにしました。
  • 長崎港に!! 2008年04月30日
    長崎港に!!
    今年もやってきました!この季節になると待ち遠しいのが、長崎港に集う美しい帆船たち。この船たちがたどってきた海の世界にワクワクと思いを馳せながら、また来年も会いましょうと思うのです。この「帆船まつり」が、私にとってはここ数年、ゴールデンウィークスタートの始まりの恒例行事となっています。
  • 美しさと迫力と・・・田平天主堂 2008年04月24日
    美しさと迫力と・・・田平天主堂
    長崎を離れて・・・あらためて長崎の良さを実感。 長崎のキリスト教文化遺産が、世界遺産に選定されることを願いつつ、平戸・ザビエル記念教会〜宝亀教会〜田平天主堂と3つの教会を訪問しました。 県北エリアを旅される方にはとてもオススメの教会です。 長崎は本当にいいところ。 五感で癒される場所ですよ。
  • 長崎ってどんなところ? 2008年04月15日
    長崎ってどんなところ?
     県外の友人に「長崎ってどんなところ?」と尋ねられることが多く、なかなか満足のいく説明をしてあげられないもどかしさゆえ、このサイトで知識を仕込むことにしました。長崎の歴史を改めて知り、自分自身とても勉強になりました。各地域の史跡スポットの紹介はとてもわかりやすくまとめられていて、今度ぜひ足を運んでみようと思った次第です。