みんなでつくる「たびなが」

ホーム   >  みんなでつくる「たびなが」  >   

日本近代砲術の祖・高島秋帆の旧宅跡を訪ねて

日本近代砲術の祖・高島秋帆の旧宅跡を訪ねて

風景

☆☆☆☆☆

幕末の西洋砲術家として有名な高島秋帆。西洋砲術を貪欲に学び高島流砲術を確立していき、その砲術の知識は海防の必要にせまられた幕府に重く用いられました。その旧宅(跡)は国の文化財に指定され、石垣や井戸、大砲の標的として利用され着弾の跡がみられる砲痕石などが残っています。長崎の郷土の偉人を顕彰する文化財を巡るのも楽しいです。

旅した場所: 高島秋帆旧宅(長崎市)
旅した日: 2013年1月19日

アンケート

コメント