みんなでつくる「たびなが」

ホーム   >  みんなでつくる「たびなが」  >   

厳原八幡宮神社・宝物殿

厳原八幡宮神社・宝物殿

風景

☆☆☆☆☆

 厳原の中心部にあり、古くから対馬藩主や島人の崇敬を集めてきた神社です。境内には、第19代島主で初代藩主である宗義智の妻・小西マリア(小西行長の娘)とその子を祭った今宮・若宮神社があります。  写真は八幡宮神社ですが、写真の左奥には宝物殿(拝観料300円)があります。ここには、歴代藩主が奉納した高蒔絵三十六歌仙額や元服時の髪などが所蔵されており、県立対馬歴史民俗資料館とはひと味違う史料を見ることができますよ!

旅した場所: 対馬市
旅した日: 2010年11月

アンケート

コメント