みんなでつくる「たびなが」

ホーム   >  みんなでつくる「たびなが」  >   

やきものの里を訪ねて

やきものの里を訪ねて

発見

☆☆☆☆☆

400年の歴史や伝統が受け継がれる波佐見焼。波佐見には世界最大規模を誇る巨大な登窯跡がみられます。江戸時代に大村藩の特産品のひとつとして、大量の日用食器が生産され、日本全国、そして海外へと広がっていきました。国の史跡である畑ノ原窯跡には復元された登窯があり、10月に波佐見の中高生の生徒さんがこの登窯でマグカップの焼成に挑戦したそうです。優れたデザインで、新しいやきものの製造にもチャレンジしている波佐見焼。これからも期待されます。

旅した場所: 畑ノ原窯跡(東彼杵郡波佐見町)
旅した日: 2012年12月6日

アンケート

コメント