みんなでつくる「たびなが」

ホーム   >  みんなでつくる「たびなが」  >   

時津町の奇岩

時津町の奇岩

風景

☆☆☆☆

打坂峠から時津港へ向かう途中に、さばくさらかし岩の奇岩が目に飛び込んできます。 「さばくさらかし岩」とは、街道を行く魚売りが、岩の上に乗っている丸い岩がもう落ちるか、もう落ちるかと待っているうちに、売り物の鯖が腐ってしまった、という昔話によるもので、司馬江漢の『西遊日記』にその姿が描かれています。 郷土の昔話をあらためて読み直したいと思いました。

旅した場所: さばくさらかし岩(西彼杵郡時津町)
旅した日: 2012年12月15日

アンケート

コメント