注目トピックス

ホーム > 注目トピックス

注目トピックス 更新リスト

  • 終了 【長崎歴史文化博物館 企画展ながさき地域シリーズ】 五島の教会群(H20.3.5〜31) 2008年02月22日
    終了 【長崎歴史文化博物館 企画展ながさき地域シリーズ】 五島の教会群(H20.3.5〜31)
     長崎歴史文化博物館から企画展のお知らせです。  貴重な歴史的建造物であり、五島列島の自然にとけこんだ教会堂の美しい姿を教会堂の建築に係わった人々、とくに上五島生まれの鉄川与助について紹介します。また、教会堂を生み出した信者の方々の思いと、その思いの背景にある五島のキリスト教の歴史もあわせて展示します。ぜひお出かけください。 ■期間 2008年3月5日(水)〜3月31日(月) ■会場 長崎歴史文化博物館 3階企画展示室 ■開館時間 8:30〜19:00(最終入館18:30) ■休館日 3月18日(火) ■主催 長崎歴史文化博物館  ■共催 五島市 新上五島市 小値賀町 長崎県 ■観覧料 無料 ■関連講演会 日 時:2008年3月16日(日) 14:00〜15:30 会 場:博物館1階ホール テーマ:「復活の島−久賀島のキリシタン−」 講 師:大石一久(長崎県文化振興課) 定 員:140名 参加無料 ■関連イベント ○新上五島町の物産展 日 時:2008年3月22日(土)〜23日(日) 場 所:博物館1階エントランスホール
  • 終了 五島の教会群写真コンテスト 作品募集中!【長崎歴史文化博物館】 2008年02月22日
    終了 五島の教会群写真コンテスト 作品募集中!【長崎歴史文化博物館】
    長崎歴史文化博物館で開催される企画展「五島の教会群」〔平成20年3月5日〜31日〕の関連イベントとして、博物館では「五島の教会が撮影された写真」を募集しています。 あなたの心に残る五島の教会と風景、人々の笑顔、信仰心・・・。あなたが感じる五島の魅力を、あなたの写真で伝えてください。 ■コンテスト概要 五島の教会が撮影された写真を一般募集します。応募作品多数の場合は選考のうえ、3階企画展示室外廊下に展示します。優秀作品は、来館者による一般投票と博物館職員による審査で決定いたします。優秀賞を獲得された方には商品をプレゼントし、博物館のホームページでご紹介します。 ■応募期間 平成20年2月29日(金)まで。 ■展示期間 平成20年3月5日(水)〜31日(月) ■応募条件 仝淌腓龍飢颪撮影されていること。 ▲皀離ロ、カラーどちらでも可。 1募点数は一人2枚まで。 ぅ錺ぅ瓢佑沈擇蝓254mm×381mm)紙焼き写真またはA4サイズの紙焼き写真。 セ1篤時は問いません。 出品料は無料。 ■ご注意 ○写真データは不可。 ○写真の返却は原則としていたしません。(4月末日までにご来館いただければ返却可能) ○人物を撮影した作品の場合は、その方の了解を得てください。 ○未発表の単写真(1枚で完結する写真)に限ります。 ○アマチュアの方に限ります。 ■賞品 ・オリエンタルエアブリッジ賞:長崎〜五島往復ペア航空券(1名様) ・JTB賞:JTBクーポン券(1名様) ・九州商船賞:五島〜長崎ペア往復ジェットフォイル乗船券(2名様) ■応募方法 撮影日・撮影場所・テーマ・氏名・年齢・性別・住所・電話番号をご記入のうえ、2月29日(金)必着で、郵便または宅配便でお送りください(博物館への持参でも可)。 ■応募・お問い合せ先 〒850-0007 長崎市立山1-1-1  長崎歴史文化博物館「五島の教会群写真コンテスト」係 電話:095-818-8366
  • 終了 【\(^o^)/】♪1月プレゼント♪の当選者決定!応募された方はいますぐメールチェックを! 2008年02月13日
    終了 【\(^o^)/】♪1月プレゼント♪の当選者決定!応募された方はいますぐメールチェックを!
     皆さん、こんにちは。長崎県の歴史と旅の遊学サイト「旅する長崎学《たびなが》」をご覧いただきありがとうございます。  1月のプレゼント♪は、“冷凍ちゃんぽん・皿うどんの詰め合わせ”でした。先月のカステラを上回る人気で、これまでで一番の競争率でした。厳正なる抽選の結果、当選者が決定しました。  みごと当選された方には、【当選通知】のメールをお送りしていますので、ご応募された方はメールチェックをお忘れなく! プレゼントの送付先を返信してください。2週間を過ぎても返信がない場合は無効となりますのでご了承ください。  今月の“だれでもプレゼント”、そして「歴史クイズ プレゼント」も、素敵な商品をご用意して皆さんのアクセスをお待ちしています。
  • 終了 【イベントin南島原市】有馬の城・外交・祈り〜西欧外交の原点を求めて〜 2008年01月31日
    終了 【イベントin南島原市】有馬の城・外交・祈り〜西欧外交の原点を求めて〜
     南島原市にある国指定史跡「原城跡」「日野江城跡」「吉利支丹墓碑」が、『長崎の教会群とキリスト教関連遺産』として、ユネスコの世界遺産暫定一覧表に登録されたことを記念して、下記のとおりシンポジウムが開催されます。ぜひ、ご参加ください。 ■開催日:平成20年2月9日(土)〜10日(日) ■会 場:ありえコレジヨホール〔南島原市有家町山川131番地1 電話050-3381-5047〕 ■主 催:南島原市・南島原市教育委員会 ■共 催:長崎県教育委員会 ■後 援:文化庁・国立歴史民俗博物館・長崎歴史文化博物館・カトリック長崎大司教区等 ■問合先:南島原市教育委員会の文化財課 電話050-3381-5083 ■内 容: 《2月9日(土)》  ○13:00〜 開会  ○13:15〜 講演1「セミナリヨの教育とペトロ岐部(ヨゼフ・ピタウ)」  ○14:00〜 講演2「天正遣欧使節−世界に日本を知らしめた少年たち(大石一久)」  ○14:45〜 講演3「世界遺産登録に向けての今後の課題(本中眞)」  ○15:35〜 市民フォーラム(服部英雄、松島世佳、本中眞、横田秀一郎、ヨゼフ・ピタウ・古巣馨) 《2月10日(日)》 〔第1部 有馬の城を探る〕  ○9:30〜  基調報告1「原城・日野江城の発掘調査概要(松本慎二)」  ○10:15〜 セッション1「原城・日野江城の建築(玉井哲雄/皺伊穃せ辧法  ○10:50〜 セッション2「原城・日野江城の歴史的評価(宮武正登)」  ○11:30〜 出土遺物・展示解説  ○11:45〜 昼食休憩 〔第2部 島原・天草の乱を考える〕  ○13:00〜 基調報告2「世界史の中の島原の乱(服部英雄)」  ○13:45〜 セッション3「島原の乱−原城攻防の現実−(千田嘉博)」 〔総括 新たな展開に向けて〕  ○14:20〜 総括「島原の乱の原城・日野江城の歴史的意義(小島道裕)」  ○14:45〜 アトラクション「聖歌隊コルス・アンジェリクス」  ○15:20〜 パネルディスカッション(千田嘉博、小島道裕、宮武正登、服部英雄)  ○16:45〜 閉会  
  • 終了 【世界遺産シンポジウム】「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」in佐世保市・平戸市 2008年01月23日
    終了 【世界遺産シンポジウム】「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」in佐世保市・平戸市
    「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」について、世界遺産への早期登録をめざして、県民の皆さんの意識の醸成を図るためのシンポジウムを開催します。多くの方のご参加をお待ちしています。   ■開催日時及び開催場所  ○佐世保市会場   ・日時:平成20年2月2日(土)13:30〜   ・場所:アルカスSASEBO・中ホール(佐世保市三浦町2-3)  ○平戸市会場   ・日時:平成20年2月3日(日)13:30〜   ・場所:田平天主堂・信徒会館(平戸市田平町小寺免19-46) ■主催:長崎県教育委員会 ■共催:佐世保市教育委員会(佐世保市会場)、平戸市(平戸市会場) ■内容:(両会場共通) .潺縫灰鵐機璽函А崔太検祖杭蠅龍飢顱世界遺産への道〜」佐田 玲子 講演(対談方式):『地域の「たからもの」から世界の「たからもの」へ』   片岡力(長崎国際大学教授)&細田亜津子(長崎国際大学教授) パネルディスカッション:「世界遺産登録を目指して」   〜長崎の教会群とキリスト教関連遺産を守ること、活かすこと〜 *パネリスト:   片岡力(長崎国際大学教授)   細田亜津子(長崎国際大学教授)   朝長則男(佐世保市長:佐世保市会場のみ)   白霓(平戸市長:平戸市会場のみ)   嶋田孝弘(長崎県世界遺産登録推進室長) *コーディネーター:脇田安大((財)ながさき地域政策研究所理事長) ■参加者数(先着順)  ○佐世保市会場:約500名  ○平戸市会場 :約200名    ■入場料:無料 【基調講演者紹介】 ★片岡力氏(長崎国際大学人間社会学部国際観光学科教授) 専門は地域観光(観光による地域活性化)、サービス産業論、観光施設論。国や地方自治体などの地域づくりプロジェクトに参画するなど、市民が主体となったまちづくりに多く関わる。長崎県政策創造会議、九州地方交通審議会などの委員を歴任。  ★細田亜津子氏(長崎国際大学人間社会学部国際観光学科教授) 日本イコモス国内委員。「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」も研究テーマとしている。専門は環境社会学。インドネシアのトラジャ族の研究及び伝統的家屋の修復現地保存を実施し、トラジャ県知事より貢献賞を授与される。 ※日本イコモス国内委員会 イコモスとはユネスコの諮問機関であり、世界遺産に推薦された物件の専門的評価や既に登録されている物件の保全状況等を世界遺産委員会に報告を行っている。日本イコモス国内委員会は、日本国内のイコモス会員が組織する機関であり、文化遺産の価値の高揚のための重要な役割を果たす国際的ネットワークの拠点としての活動を行っている。 【ミニコンサート出演者紹介】 ★佐田玲子氏 長崎市出身。1981年「白鳥座」のメンバーとしてデビュー、1989年にソロデビューし、現在は、歌手、シンガーソングライター、ラジオパーソナリティなど幅広く活躍中。「誕生〜長崎の教会・世界遺産への道〜」が収録されているミニアルバム「Ave Maria〜子供達のために〜」を2007年12月に発表。
  • 終了 【受付は終了しました!イベントin東京】 江戸東京博物館で開催の「旅する長崎学トーク&コンサート 2008年01月18日
    終了 【受付は終了しました!イベントin東京】 江戸東京博物館で開催の「旅する長崎学トーク&コンサート
    下記のイベントは、定員になりましたので、受け付けを終了しました。 ご応募ありがとうございました。 なお、ロビーで同時開催する、長崎の教会群の写真展【COLORS−心にひびく長崎の色−】はご覧いただけます。ぜひお出かけください。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 「旅する長崎学講座トーク&コンサート−長崎発、歴史を未来へつなぐメッセージ。−」  多彩な歴史と文化を持つ「長崎」の地だからこそ、その空気に満たされた空間は、インスピレーションを与え、イマジネーションを育み、多くの人々を魅力し続けています。そして、そこに創出された小説・ドラマ・音楽・写真などの作品は、新たな感動を生み出し、未来へのメッセージを送っているのです。  そんな長崎の姿をお伝えするトーク&コンサートを、江戸東京博物館で下記のとおり開催します。また、世界遺産候補となって注目の「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」の写真パネル展もおこないます。お誘いあわせのうえ、ぜひお越しください。 ■日時■ 平成20年1月26日(土) 14:00〜16:30 ■場所■ 江戸東京博物館 1階ホール(東京都墨田区横綱1−4−1) ■定員■ 400名〔申込先着順〕 ■参加料■ 無料〔事前申込が必要〕 ■申込先■ 長崎県東京事務所 ○TEL:03-5212-9025 ○FAX:03-5215-5131 ○e-mail:tokyo@pref.nagasaki.lg.jp ■内容■ .ープニング【開会ナビゲート】  金子原二郎〔長崎県知事〕× 柴田美保子〔司会〕 ▲潺法Ε灰鵐機璽函撻螢紂璽箸奏でる長崎の音色】  リュート奏者 永田斉子 & 井上周子 トークショー【イマジネーションの旅・・長崎・・】  三浦 朱門 〔作 家〕  市川 森一 〔脚本家〕  今井美沙子〔作 家〕  白井 綾 〔写真家〕 ○写真展【COLORS−心にひびく長崎の色−】9:30〜19:30  ・場 所:ロビー(1階ホール入口)  ・内 容:世界遺産候補「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」  ・撮影者:白井 綾 ■主催■長崎県 ■共催■江戸東京博物館
  • 終了 県庁新別館ギャラリー:「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」写真パネル展開催中! 2008年01月16日
    終了 県庁新別館ギャラリー:「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」写真パネル展開催中!
     世界遺産への登録を目指している「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」の写真パネル展を「新別館ギャラリー」にて開催いたします。  今回展示する写真パネルは、写真家の三沢博昭氏と白井綾氏の撮影によるものです。両氏のプロフィールは下記をご覧ください。 *****長崎の教会群とキリスト教関連遺産」写真パネル展***** ■期間:平成20年1月16日(水)〜平成20年2月29日(金)      ※土・日曜日および祝日は閉館となりますのでご注意ください。 ■時間:午前9時〜午後5時45分 ■会場:長崎県庁の新別館1階ロビー ■内容: ★三沢博昭氏撮影写真パネル(作品数:13点)   展示期間:平成20年1月16日(水)〜平成20年1月31日(木) ★白井綾氏撮影写真パネル(作品数:40点)  展示期間:平成20年2月1日(金)〜平成20年2月29日(金)        ※期間中、40点の作品を順次変更して展示します。 ■プロフィール: ○三沢 博昭 1944年北海道生まれ。三沢建築写真事務所代表。歴史的な建築、町並み、土木構造物、遺跡などを主なテーマとして撮影。主な作品:「大いなる遺産/長崎の教会」など ○白井 綾 1973年千葉県生まれ。東京芸術大学美術学部卒業。現在、エディトリアル(出版)、コマーシャルの分野で活躍中。主な作品:長崎の教会群啓発用写真集「COLORS」(長崎県発行)など
  • 終了 【\(^o^)/】♪12月プレゼント♪の当選者決定!応募された方はいますぐメールチェックを! 2008年01月08日
    終了 【\(^o^)/】♪12月プレゼント♪の当選者決定!応募された方はいますぐメールチェックを!
     皆さん、こんにちは。長崎県の歴史と旅の遊学サイト「旅する長崎学《たびなが》」をご覧いただきありがとうございます。  新年最初の抽選となった♪12月のプレゼント♪は、“五三焼かすてら”でした。やはり、“かすてら”は長崎のイメージが強いのでしょうか。大人気で競争率がとっても高かったです。厳正なる抽選の結果、当選者が決定しました。  みごと当選された方には、【当選通知】のメールをお送りしていますので、ご応募された方はメールチェックをお忘れなく! プレゼントの送付先を返信してください。2週間を過ぎても返信がない場合は無効となりますのでご了承ください。  今月の“だれでもプレゼント”は、これまた長崎らしいものの代表格です。何かなと想像しながら、下記の「関連ページ」をクリック。想像は当たりましたか? このプレゼントをゲットしたい方はそのままご応募ください。  また、歴史ツウの方には、「歴史クイズ プレゼント」がおすすめです。今回は、世界遺産候補となって注目の「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」の素敵な写真集です。ぜひ、チャレンジしてみてください。  
  • 終了 【新年あけましておめでとうございます】 2008年01月01日
    終了 【新年あけましておめでとうございます】
     2008年、あけましておめでとうございます。  ウェブサイト「旅する長崎学」もますます張り切って、“長崎県の歴史の旅の遊学サイト”として、魅力的な情報をお届けしていきたいと思っています。  さて、このサイトを開設して9ヶ月が過ぎました。たくさんの方がアクセスしてくださり、応援メッセージもいっぱいいただきました。そんな皆さんの声こそ、私たちスタッフがいろいろご紹介するよりももっと「長崎っていいな」「長崎だいすき!」という気持ちがこもっていて、伝える力があるなと感じています。  そこで、ただいま新しいコーナーを企画中です。皆さんからいただいた声をご紹介する「旅の情報おすそわけ−みんなのアルバム−」というタイトルです。クチコミ情報的に皆さんの声でつくっていくページにしたいので、専用の投稿フォームも準備します。今後とも皆さんが体験したとっておきの旅の思い出などをどしどしお寄せください。  今年も、スタッフ一同、素敵で奥の深い知的な長崎を楽しみながら頑張ります。どうぞよろしくお願いいたします。
  • 終了 【テレビ番組】「ゆく年くる年」(長崎市の中町教会の新年ミサから生中継) 2007年12月28日
    終了 【テレビ番組】「ゆく年くる年」(長崎市の中町教会の新年ミサから生中継)
    NHK総合「ゆく年くる年」[12/31(月)午後11:45〜翌午前0:15]の生中継で、長崎市のカトリック中町教会で行われる新年ミサの様子が放映されます。