注目トピックス

ホーム > 注目トピックス > 終了 【イベント】リュートを奏でる女がふたり−イギリス商館で響いていたルネサンス−

終了 【イベント】リュートを奏でる女がふたり−イギリス商館で響いていたルネサンス−

2007年05月11日

井上周子CHIKAKO INOUE & 永田斉子SEIKO NAGATA

世界的にも稀有なプロの女性リュート奏者ふたりによるデュオ。
井上周子は奈良県生まれ、佐世保市在住。永田斉子は佐世保市生まれ、東京都在住。
井上周子はフランス・リヨン国立高等音楽院、永田斉子はフランス・ストラスブール国立音楽院でディプロムを取得して卒業。帰国後はそれぞれソリスト、多数のアンサンブルのメンバーとして、全国各地で積極的に演奏活動を行っている。
2006年結成以来、長崎、福岡、東京にて公演を重ねている。





【日  時】平成19年6月3日(日)

【時  間】開場:午後2時  開演:午後2時30分

【場  所】祈りの丘絵本美術館(長崎市南山手町2−10)

【内  容】イギリス・ルネサンスのリュート二重奏曲集
       作者不詳
         ・グリーンスリーヴズ
         ・スカボローフェア
         ・サリーガーデンズ
       ロビンソン
         ・おやすみなさい、女王陛下
         ・鐘の響きにのせて
       ダウランド
         ・ウィロビー卿のご帰館
         ・涙のパーヴァーン
         ・エセックス伯のガリアード
*演奏の合間には、リュートのこと、長崎の歴史のこと、長崎に縁のある不思議な繋がりなどについてのお話が披露されます。お二人のトークもお楽しみに!

【チケット】2,500円(全席自由)
      〔チケット取扱店〕
        ○くさの書店(西友店) 095-857-2560
        ○長崎浜屋プレイガイド 095-824-3221

【問合せ先】ルミエールプロジェ 070-6972-8056(永田)

関連ページへ


アンケート

コメント