注目トピックス

ホーム > 注目トピックス > 長崎近代史と孫文・梅屋庄吉ミュージアム 平成26年4月26日オープン

長崎近代史と孫文・梅屋庄吉ミュージアム 平成26年4月26日オープン

2014年04月21日

県と長崎市が共同で、長崎市旧香港上海銀行長崎支店記念館内に整備を進めてきた「長崎近代交流史と孫文・梅屋庄吉ミュージアム」が4月26日にオープンいたします。
このミュージアムは、香港上海銀行長崎支店の紹介、長崎が日本の近代化に果たした役割や、孫文と長崎生まれの実業家 梅屋庄吉の国境を越えた厚い友情について一覧できる施設として、広く親しんでいただける施設となっております。
入館料は大人300円、小中学生150円で、県内の小中学生は無料となっております。たくさんのご来場お待ちしております。

《長崎近代交流史と孫文・梅屋庄吉ミュージアム情報》
開館日:平成26年4月26日(土) 14:00
場所:長崎市旧香港上海銀行長崎支店記念館内(長崎市松が枝町4−27)
開館時間:午前9時〜午後5時
休館日:毎月第3火曜日 ※祝日の場合は翌日
入館料:大人300円 小中学生150円 ※長崎県内の小中学生は無料です
問い合わせ先:県の文化振興課 電話:095-895-2768
詳しくは http://www.nmhc.jp/museum/index.html

関連ページへ


アンケート

コメント