注目トピックス

ホーム > 注目トピックス > (終了)世界遺産推薦記念特別展 聖母が見守った奇跡 〜長崎の教会群とキリスト教関連遺産〜

(終了)世界遺産推薦記念特別展 聖母が見守った奇跡 〜長崎の教会群とキリスト教関連遺産〜

2015年02月12日

世界宗教史上の奇跡と称され、国内外から注目される「信徒発見」150周年にあわせ、聖ザビエルの布教から「信徒発見」へ至る歴史や各地の特色を紹介するとともに、「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」の世界文化遺産登録に向けて県内外の機運を高めるために、特別展を開催します。
東京国立博物館が所蔵する旧長崎奉行所宗門蔵に保管されていた潜伏キリシタンからの押収品約200点を一挙公開するほか、五島列島、平戸、島原、長崎市外海地区等の特色ある関係資料まで、およそ550点を通して、長崎の地に刻まれたキリスト教の歴史と文化をご紹介します。

会場:長崎歴史文化博物館 3階企画展示室
会期:2015年2月19日(木)〜4月15日(水)
   開館時間 8:30〜19:00 (最終入館18:30)
   休室日   3月12日(木)※3階以外は開館
料金:大人 800円(640円) 高校生以下無料

関連ページへ


アンケート

コメント