注目トピックス

ホーム > 注目トピックス > 本県から「日本遺産」第一号が認定されました!

本県から「日本遺産」第一号が認定されました!

2015年04月27日

 日本各地の文化や伝統を国内外に発信するため、文化庁が平成27年度から新たに創設した「日本遺産」に、対馬市、壱岐市、五島市、新上五島町にまたがる”国境の島 壱岐・対馬 〜古代からの架け橋〜”が認定されました。
 日本本土と大陸の中間に位置し、古代より海上交通の要衝、交易・交流の拠点であったこれらの島々には、原の辻遺跡(壱岐市)や金石城跡(対馬市)など当時の興隆を物語る文化財が数多く残っており、壱岐焼酎、対州そば、五島うどんなどの特産品も、大陸との交流により伝わり、今に受け継がれています。
 是非この機会に、豊かな自然と食、歴史・文化の宝庫である壱岐、対馬、五島に足を運んでみてください。


アンケート

コメント