注目トピックス

ホーム > 注目トピックス > 終了 【♪「旅する長崎学」の旅♪】島原の乱「原城跡」を検証2日間〔旬感旅行〕

終了 【♪「旅する長崎学」の旅♪】島原の乱「原城跡」を検証2日間〔旬感旅行〕

2007年06月09日

歴史ガイドブック「旅する長崎学」から広がる世界へ!

島原の乱の舞台へ歴史探訪の旅に出かけませんか。







−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−
JAL旬感旅行の歴史探訪10月の旅は長崎。土日で行く趣味の歴史探訪
「島原の乱「原城跡」を検証 2日間」
 〜幕府を震撼させたキリシタン一揆 発掘調査が解いた370年の封印〜
−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−

島原の乱の最終戦の地となった長崎県、原城跡へ。騒乱直後の城の徹底破壊により370年あまりにわたって封印されてきた歴史の実像が、近年の発掘調査で明らかになろうとしています。凄惨を極めたといわれるこの戦いの真の姿を求めて、専門家の案内で付近一帯を歴史探訪します。

○島原の乱はなぜ起きたのか
○原城の歴史
○発掘調査を経て、明らかになる新事実
○コラム「旅する長崎学」

【出発地】 東京・大阪(伊丹)
【出発日】 2007年10月27日(土)
【最少催行人員】 10名
【定員 15名】
【食事 1朝食・1昼食】
【行程】
■1日目
羽田空港/大阪伊丹空港(07:30〜08:00発)
長崎空港→愛野展望台→原城文化センター(原城跡発掘出土品展示室にて概要解説を受けます)→原城跡(大手門跡〜本丸など一帯の検証/徒歩中心で約3時間)→ホテル(17:30頃着)
●講師を囲み歴史談義を楽しみながらの夕食懇親会を計画(任意参加/実費各自負担4,000円程度)。当日添乗員が詳細をご案内予定
※島原市内(泊)
■2日目
ホテル(09:00頃発)→島原城→眉山観光道路(普賢岳噴火火砕流跡)→雲仙地獄(昼食と任意で温泉)→旬の「カキ焼海道」(多良町)→長崎空港
羽田空港(20:25〜20:55着)/大阪伊丹空港(19:40〜20:10着)
【旅行企画・実施】
株式会社ジャルツアーズ(国土交通大臣登録旅行第705号)
本社:〒140-8658 東京都品川区東品川2-2-8 スフィアタワー天王洲
(社)日本旅行業協会会員

◎旅行内容や代金、申込方法など詳しくは、下記の関連ページをご覧ください。

関連ページへ


アンケート

コメント