ナンコイ新十景

ホームホーム   > ナンコイ!? 新十景   > 過去の投票結果

過去の投票結果

テーマ

  • 長崎のパワースポット

  • 第1位
    島原城天守閣の巨大影絵(愛称 キャッスルモンスター)
    撮影場所: 島原市城内一丁目1183−1 島原城天守閣(5階展望所)の南東方向の有明海上空
    推薦理由: 平成28年の夏、島原城天守閣(展望所)で、夜、有明海上空に島原城(天守閣)の巨大シルエット(影絵)が浮かんでいるのを発見しました。夜間、島原城天守閣を北西方向から強烈にライトアップする照明によって天空にできる《影絵》の現象とみられ、地元では「キャッスルモンスター」と呼んでいます。毎夜、現れますが、晴れた日と雨の日では現れる姿も違い、とっても不思議です。島原の街の灯の一大パノラマを眼下に、お月様や有明海に行き交う船、熊本方面の街の明かりも美しく遠望しながら、有明海上空に現れる島原城の巨大シルエットはまさに荘厳で、幽玄で、神秘的で、つい願いごともかけたくなります。添付写真は、雨の日の姿の写真を添付しましたが、晴れた日は、天守閣がいくつもの刀剣を振りかざした姿で立ち現れます。
  • 第2位
    和多都美神社
    撮影場所: 対馬市豊玉町
    推薦理由: 本殿正面の5つの鳥居のうち海側から数えて一ノ鳥居と二ノ鳥居は浅瀬の海中に造られています。潮の満ち干きによりその様子を変え、遠く神話の時代を偲ばせる神秘的な雰囲気を漂わせています。時間を忘れてしまうほどステキな場所です。
  • 第3位
    貝がらテラス
    撮影場所: 長崎県長崎市琴海大平町小島浦785
    推薦理由: 長崎市琴海大平町小島浦に大村湾に面した360°グリーンに囲まれた、素敵な小さなプライベートの湾がある。まるで聖霊が宿るような素敵な場所である。 この場所の名称は『貝がらテラス』である。 貝がらテラスは長崎をこよなく愛する人に『町づくり』の一環として造られた。 素敵な町には素敵な人達が沢山、暮らしている。 『町づくり』とは『人づくり』ではなかろうか。 貝がらテラスはプライベートの小さな楽園でもある。 人は誰でも自分の小さな楽園を求めて生きてるように思う。 貝がらテラスのガーデンや水辺の遊歩道の素敵さには驚いてしまう。 水辺の遊歩道の中央に半円の石造りのベンチと円い石のテーブルがある。 貝がらテラスは時間が止まってる場所のように感じ自分と自然が融合してるように感じる。 貝がらテラスを訪れ、水辺の遊歩道の石のベンチに腰掛けゆっくりと自分と向き合うと、何とも言えない心地好い時間を堪能することができる。 貝がらテラスの石作りのベンチに腰掛けた人は必ず幸せが訪れる、パワースポットの場所だと話題になっている。 長崎には素敵な場所が沢山あるが新十景に値する貝がらテラスを是非とも訪れ、パワースポットを体験して貰いたいと思う。 自分自身の小さな楽園も発見できる。 過去と人は変える事ができないが、未来と自分自身は変える事ができるのではなかろうか。 『ナンコイ、新十景』は未来と自分自身が素敵に変われるところだと思う。 素敵な『ナンコイ』を沢山、得れたら最高だと思う。
  • 第4位
    岩屋神社(洞窟神殿と鬼の足跡)
    撮影場所: 長崎市岩屋町800番地(虹が丘中央バス停より10分〜15分。虹が丘小学校横)
    推薦理由: 2003年公開映画「精霊流し」のロケ地として使われた神社です。社務所の中には松坂慶子さんのサイン色紙など、当時の様子がわかるものが展示されています。この神社には参道途中に六部堂、拝殿を過ぎると右手に大権現三十三観世音菩薩、左手に岩屋稲荷神社があり、その稲荷神社横の階段を登ると、洞窟神殿と鬼の足跡があります。山中にある岩の祠などは一般の方は敬遠されがちですが、この場所は気軽に行く事ができるのでお薦めです。
  • 第5位
    幹周り8.5mの巨大スダジイ
    撮影場所: 佐世保市世知原町開作 大山祇神社
    推薦理由: 世知原町開作の集落には屋敷林などに32株の巨樹(幹周3m以上)があり、スダジイは県内で上位5位までの巨樹が3株あります。集落内にある、県天然記念物大山祇神社の社叢にはスダジイ・タブノキ・イスノキ・ムクノキなど17株の巨樹があり、最大のものはスダジイで幹周りが8.5mあり県内最大です。 「開作巨樹の会」では順路の整備や標識の設置をし、定期的に集落内の巨樹巡りを開催しています。この最大の巨樹はいつも最後に見て貰っており、開作のパワースポットとして紹介しています。毎回、参加者の感嘆の声が聞かれます。 巨樹の位置は世知原活性化施設「国見の郷」に掲示しています。ちなみに、大山祇神社は温泉施設「山暖簾(やまのれん)」のすぐ側にあります。
  • 第6位
    長刀石(なぎなたいし)
    撮影場所: 五島市伊福貴町(椛島)
    推薦理由: 地面からの高さが4メートルほどもある、長刀のような形の奇岩。 この辺りの地名は「長刀」で、「長刀」姓の方も住んでいらしたそうですが、今は近くに人が住んでおらず知る人ぞ知るスポットとなっています。 長刀石のすぐ上を旧道が通っていますが、道の下にこんな変わった形の石があるとは知らずに行き来していた方も多かったとか。 足元の彩色された不動明王様はうち捨てられていたこともありましたが、祀りなおされています。 なでさすると子宝に恵まれるというウワサ(?)もあります。
  • 第7位
    神六山
    撮影場所: 波佐見町野々川郷にある山
    推薦理由: 名前に神がつくだけでも霊験あらたかな名山のような気がします。標高433mで天気が良ければ,遠くは有明海,佐世保湾,大村湾も望めます。また初日の出の際は多くの人々が拝みに来られます。波佐見町田の頭郷辺りから神六山を望めば雄大な姿に富士山を思い浮かぶかもしれません。 古くは源平合戦で落ち伸びた平家の人々と一緒に法師の方々もこの山の麓に移り住んだとも。現に法師塚,唐法師田(とうぼうしだ)などの地名もあります。また隠れキリシタン墓碑もあり,さらにはうちの母は,近年まで尼さんがこの山に住んでいたと言っています。 古くから宗教とのかかわりも深く,現代では人々が慣れ親しむ神六山,パワースポットに推薦します。写真は野々川ダムより神六山を撮影しました。
  • 第8位
    水無川橋から見る平成新山と有明海
    撮影場所: 島原市・南島原市境水無川に架かる国道251号線の橋
    推薦理由: 1990年から96年の普賢岳噴火活動により隆起した溶岩ドームがそのまま固まった山。 元の山頂1359mを大きく凌駕し、1486mとなった。 火砕流の流れ下った雄大なスロープにそそり立つその姿は自然の威力そのもの! そして振り向けば、鏡のように穏やかな有明海。豊穣の海だ。 父なる山と母なる海に抱かれるようで、佇んでるだけでパワーチャージ!! (注)橋上に駐車すると危ないので、すぐ近くのさくらパークや道の駅に停めて見てください。
  • 第9位
    橋岩山の落ちない石橋
    撮影場所: 佐世保市鹿町町長串 長串山公園より1km 褥崎バス停、矢岳バス停より約500m
    推薦理由: 石橋付近の雑木林を伐採して石橋までの道も整備し桜を植栽して住民がボランティアで公園化に一丸となって努力しています。落ちない石橋を合格祈願に一度見に来てください。
  • 第10位
    カッパの狛犬?
    撮影場所: 長崎市上西山町(諏訪神社)
    推薦理由: 真剣な表情なのに頭のお皿で笑わせてくれる。