歴史クイズ

ホーム > 歴史クイズ

歴史クイズに挑戦

歴史クイズに挑戦

歴史クイズで長崎を知る!

ランダムに出題される10問のクイズに全問正解すると、長崎ご当地の素敵なプレゼントが当たるビッグチャンス!
当選者にはメールでお知らせいたします。
さぁ、三択問題でアナタの「長崎ツウ(度)」を腕試し!

ながさき歴史クイズの問題を募集しています。
クイズ問題投稿

歴史クイズ


問1 1580年、日本で最初のセミナリヨが安土と有馬に開校した。ここでの生活は、早朝4時半の祈りに始まり、夜8時からの祈りに終わる。巡察師ヴァリニャーノは、その日課について、冬は朝を1時間遅らせるように言った。彼がほかに指示したことは次のうちどれ?

ヒント!『旅する長崎学2 キリシタン文化供P.39

問2 文久元年(1861)に完成した長崎製鉄所を建設する際のレンガを焼いた窯で、有田の陶工たちを招いて焼かれた色絵磁器を何というか。

ヒント!『旅する長崎学7 近代化ものがたり機p33

問3 大正から昭和初期にかけての観光ブームのなか、彼が描く鳥瞰図(ちょうかんず)は大人気。「大正の広重」とも呼ばれた鳥瞰図絵師は次のうち誰?

ヒント!『旅する長崎学10 近代化ものがたりIV』P39

問4 髪や肌のケアだけでなく、食用としても幅広く利用できる五島の特産品はどれ?
問5 弘安4年7月30日の夜、総勢4,400隻の船と約14万人といわれる元軍の大半が鷹島周辺の海に沈みました。この歴史をもとに、鷹島周辺の海は水中考古学の宝庫として注目されており、調査がおこなわれています。鷹島の元寇に関する遺跡名は?
問6 長崎製鉄所建設の際のレンガを焼いた窯を利用して、有田の陶工たちを招いてつくった焼物は次のうちどれでしょう?

ヒント!『旅する長崎学7 近代化ものがたり機P33

問7 五島手延うどんは、五島のある特産物の油を利用して独特の風味を出しています。さて、何の油でしょう?
問8 約80年余続いた華僑の子どもたちの学校が、大浦の孔子廟敷地内にあり、孔子の教えや中国文化を次世代へ伝えてきた。孔子廟内にはこの華僑の学校の児童の落書きが残り、当時の面影がある。この華僑の学校とは。

ヒント!『旅する長崎学17 海の道察P.6〜7

問9 遠藤周作の著書『沈黙』の中にも登場するポルトガル人宣教師で、長崎の西坂で穴吊りの刑にあい、棄教して、仏教徒・沢野忠庵となった人物は誰?

ヒント!『旅する長崎学2 キリシタン文化供P.49

問10 ポルトガルのエヴォラ大聖堂に、天正遣欧使節が弾いたといわれる楽器が残っている。この楽器はどれ?

ヒント!『旅する長崎学2 キリシタン文化供P.5 P.40


アンケート

コメント