歴史クイズ

ホーム > 歴史クイズ

歴史クイズに挑戦

歴史クイズに挑戦

歴史クイズで長崎を知る!

ランダムに出題される10問のクイズに全問正解すると、長崎ご当地の素敵なプレゼントが当たるビッグチャンス!
当選者にはメールでお知らせいたします。
さぁ、三択問題でアナタの「長崎ツウ(度)」を腕試し!

ながさき歴史クイズの問題を募集しています。
クイズ問題投稿

歴史クイズ


問1 離島伊王島に「伊王島大橋」が開通しましたが、伊王島の対岸「香焼町」は何と読むでしょう。
問2 長崎の開港とともに長い岬の先端付近にできた、長崎最初の6町。この中で存在しない町名はどれ?

ヒント!『旅する長崎学1 キリシタン文化機P.35

問3 毎年1月の第3日曜日に開催される上五島の伝統芸能「弁財天」。 さて、この読み方は?
問4 [方言クイズ]五島地方で言う「かっとっぽ」とは何の魚のことでしょうか?

ヒント!旅する長崎学13.P61より

問5 鯨を捕まえる羽差の姿をした若者たちが太鼓をたたき鯨唄を歌いながら練り歩き大漁・商売繁盛・家内安全を祈願するという新上五島町で慶長年間に始まったといわれる行事とは?
問6 長崎(大村領長崎村)の地を最初に訪れた西洋人で、初めて長崎にキリスト教を布教した宣教師は誰?

ヒント!『旅する長崎学1 キリシタン文化機P.18

問7 鎖国時代の長崎において、唐通事は貿易現場での通訳や事務、また唐船風説書(海外情報)の翻訳などをおこない、長崎貿易において重要な役割を果たした。陳冲一を祖とする唐通事きっての名門とされ、その墓地が福済寺にある名家とは。

ヒント!『旅する長崎学16 海の道此P.14〜15、62〜63

問8 外海地方など西彼杵半島で多く産出し、ノミを入れると簡単に割れ加工がしやすく、かまどや家の周りの石垣などに用いられてきた石を、何とよぶでしょう?

ヒント!旅する長崎学HP「歴史発見コラム【第28回】」で紹介しています

問9 大村で鯨組を組織し五島灘(角力灘)を中心に捕鯨で得た巨万の富を、新田開発や寺社の造営等の公共性の高い事業に惜しげもなく投じ、中でも莫大な私財と1年7ヵ月の期間をかけて水不足にあえぐ人々のために築いた野岳の堤は今でも周辺の田畑を潤し続けている。この郷土の偉人とは。

ヒント!『旅する長崎学20 歴史の道掘P.57

問10 日本最初の本格的な洋式工場の建設に大きな働きをしたオランダ人、ヘンドリック・ハルデスの指導によって製作されたレンガは、その形や大きさがあるものに似ていたことから、こう呼ばれました。次のうちどれでしょう?

ヒント!『旅する長崎学7 近代化ものがたりI』P33


アンケート

コメント