ナンコイ新十景

ホームホーム   > ナンコイ!? 新十景

ナンコイ!? 新十景

※「ナンコイ」とは長崎弁で「なにコレ」のこと

募集テーマ

  • ただいま投稿の募集はありません。

  • 友達にオススメしたい「長崎のアートなスポット」を大募集!!

お知らせ
  • お知らせはありません。
  • 2017年05月24日ご投稿ありがとうございました。「長崎のアートなスポット」の投稿は本日17:00で締め切らせていただきました。6月1日からは一日一票の投票を募集いたしますので、ご投票よろしくお願いいたします。
  • 2017年04月25日本日より「長崎のアートなスポット」の募集を開始します!投稿は5月24日まで!ご投稿お待ちしてます!その後6月1日〜30日まで投票をおこない、得票数上位10位を「ナンコイ!?新十景長崎のアートなスポット」として発表します!
1 〜 20 件 / 全 33件
  • 二十六聖人記念館のモザイク
    撮影場所: 長崎市西坂町7-8
    推薦理由: アントニオ・ガウディのエッセンスを感じさせるモザイク壁画。日本二十六聖人記念館(設計・今井憲次 1895〜1987)の側壁には、陶片モザイク(フェニックスモザイク)があり、道路に面した東側の壁面は、「旧約聖書」の場面を描いたものらしい。
  • 長崎港ターミナルビル(通称:ビッグビット)
    撮影場所: 長崎市元船町17番3号
    推薦理由: エントランスホールを見上げると異空間が広がっています。建物の内側がこのようになっているとはこの場所に来るまで知らなかったです。
  • 近未来な通路
    撮影場所: 長崎市万才町 長崎市立図書館そば
    推薦理由: 通り抜けるときには、頭の中で、映画「2001年宇宙の旅」のテーマ音楽が流れています。
  • アートな植物
    撮影場所: 長崎市勝山町 長崎県税事務所隣
    推薦理由: 生命の力強さを感じる、植物による造形です!
  • 玖島稲荷神社の鳥居
    撮影場所: 大村市 玖島稲荷神社
    推薦理由: 鳥居の朱色は魔除けの色。 日本ならではのアートな風景です。
  • 活水女子大学音楽学部校舎と鹿尾ダム
    撮影場所: 長崎市大山町の鹿尾ダムサイト
    推薦理由: 鹿尾ダムの湖面越しに見る活水女子大学の風景が美しく、まるで西洋絵画のようです。
  • 海の宮殿
    撮影場所: 壱岐,辰ノ島
    推薦理由: 壱岐の辰ノ島遊覧船に乗ると見ることができる景色です。 この地層は100年かかってやっと1センチ出来るんだそうです。 エメラルドグリーンの海と不思議な地層の岩は壮観です。
  • 千綿駅の夕陽
    撮影場所: 千綿駅
    推薦理由: 海、山、夕焼け、駅と各自のドラマが出来る場所
  • 道路に立つクスノキ
    撮影場所: 長崎市六角道
    推薦理由: 立山へ坂を登って行くと突如道路のど真ん中に現れる大きなクスノキ達。 写真を見ても分かりますが、この横を車が通っていく事に驚きます。 車社会となり車が通れるように道路を拡幅しましたが、御神木を切るのは恐れ多いと、このままクスノキを残されたんだそうです。
  • 賑橋パーキングセンターの壁を泳ぐ鯉のぼり
    撮影場所: 長崎市栄町5-5賑橋パーキングセンター
    推薦理由: 長崎市賑橋電停の前にある賑橋パーキングでは、季節限定で鯉のぼりが壁面に配されています。近くを流れ中島川には沢山の鯉が泳いでいてそれに関連付けてるのかもです。長崎市民誰もが一度は目にしたことがあるなじみの駐車場です。
  • 三菱重工幸町工場
    撮影場所: 長崎市幸町
    推薦理由: 工場なのに、三角屋根ではないアシンメトリー(左右非対称)な屋根が並んで、現代アート風。浦上川対岸からきれいに見えます。
  • 線路の終わり
    撮影場所: 長崎市長崎駅構内
    推薦理由: 線路は続くよどこまでも〜♬と疑いも無かったですが、初めて訪れた長崎駅で 『線路に終わりがあるんだ』 と、よく考えれば当たり前のことに驚きと新鮮さを感じました。あるようで他には珍しい光景。
  • 塩俵の断崖
    撮影場所: 平戸市生月町
    推薦理由: 不思議な形をしている塩俵の断崖です。 平戸の生月の海岸沿いにあります。 均一な形の大きな岩たちに囲まれるこの場所には、自然に出来たとは思えないアートな世界が広がっています。
  • 一支国博物館からの眺め
    撮影場所: 壱岐市芦辺町
    推薦理由: 一支国博物館、曲線的なイメージを持つ周囲の風景に溶け込むようなデザインは 黒川紀章氏がデザインしたものです。 ここから、長崎で2番目の広さを持つ深江田原平野を望む風景が楽しめます。
  • 路面電車 『みなと』
    撮影場所: 長崎市内 全路線内
    推薦理由: JR九州『ななつ星』、『或る列車 SWEET TRAIN』を手掛けた、 水戸岡鋭治氏設計の路面電車『みなと』。 長崎を代表とする芸術作品が長崎市内を走ります。 外装、内装全てにおいて今までの電車のイメージを変える素晴らしい作品です。
  • 美術館 屋上庭園の夕日
    撮影場所: 長崎市出島町2番地1号 長崎県美術館 屋上庭園
    推薦理由: 美術館にふさわしい自然の力と人間による建造物のコラボ。 アクリル板に映し出された太陽の光、雲、手すり、影などが、 予測できない光景を毎日作り出し感動を与えます。 角度を変える度にいろんな光景を見る事ができるので、 人それぞれのアートを楽しめます。
  • 神の島夕景
    撮影場所: 長崎市小ヶ倉町から
    推薦理由: 世界新三大夜景になる前のほんの一瞬の時間帯
  • 長崎夜景
    撮影場所: 鍋冠山
    推薦理由: 稲佐山とは違う夜景
  • 水仙の花模様のマンホール
    撮影場所: 長崎市野母崎町 樺島灯台へ行く道程
    推薦理由: 樺島灯台への長崎さるくに参加した際に見つけました。町のシンボルの花をあしらってあり面白いなと感じました。こういう町の取り組みが、町のイメージアップ、地域起こしにも一役立っていると思います。野母崎=水仙のイメージが高まることを願い推薦します。
  • アラカブバス停
    撮影場所: 西海市崎戸
    推薦理由: アラカブの形をしたとっても可愛くてアートなバス停です! 崎戸で有名なアラカブをモチーフにしてあり、ついつい写真を撮りたくなるスポットです。

1 〜 20 件 / 全 33件