ナンコイ新十景

ホームホーム   > ナンコイ!? 新十景

ナンコイ!? 新十景

※「ナンコイ」とは長崎弁で「なにコレ」のこと

募集テーマ

  • ただいま投稿の募集はありません。

  • 友達にオススメしたいマンガや小説等の舞台となった「長崎の○○の聖地」を大募集!!

お知らせ
  • お知らせはありません。
  • 2017年08月23日投稿の受付は8/25(金)16:30まで受付いたします。その後8/30(水)10:00より投票の受付を開始いたします。
  • 1
1 〜 20 件 / 全 20件
  • 水辺の森公園
    撮影場所: 長崎市 常盤町
    推薦理由: マラソン漫画が原作の映画「奈緒子」に登場。園内には運河が流れておりゆっくり散策することができます。
  • 祈念坂
    撮影場所: 長崎市南山手町
    推薦理由: 映画「解夏」はじめ、数々のドラマ・映画で登場する坂です。
  • どんどん坂
    撮影場所: 長崎市南山手町
    推薦理由: さだまさし原作のドラマ「かすてぃら」で登場。雨水が溝を流れる音が名前の由来だそうです。
  • オランダ坂
    撮影場所: 長崎市東山手町
    推薦理由: 映画「アオハライド」に登場します。長崎の人々は東洋人以外を「オランダさん」と呼んでいた為、当時「オランダさんが通る坂」という意味で居留地にある坂はすべてオランダ坂と呼んでいたとか!?
  • 大瀬崎灯台
    撮影場所: 五島市 玉之浦町
    推薦理由: 映画「悪人」に度々登場します。断崖絶壁にたつ灯台が印象的な場所です。
  • 大浜海岸
    撮影場所: 壱岐市石田町
    推薦理由: 映画「奈緒子」で地獄の合宿のランニング場所として登場する海岸。コバルトブルーの海がきれいです!
  • 猿岩
    撮影場所: 壱岐市郷ノ浦町新田触
    推薦理由: 漫画「奈緒子」で、壱岐雄介たち波切島高校陸上部の生徒が駅伝練習で走っていたコースのゴール地点。走り終わった雄介が猿岩の上で休む姿が好きです。映画化もされました。
  • 崇福寺
    撮影場所: 長崎市鍛冶屋町
    推薦理由: 『モーニング・ツー』及び講談社公式サイトで並行連載中の作品「オリオリスープ」第45話で登場します。第一峰門と大雄宝殿は国宝に指定されています!
  • 軍艦島
    撮影場所: 長崎市端島
    推薦理由: 映画『進撃の巨人ATTACK ON TITAN』の撮影がここ端島(通称軍艦島)でおこなわれました(撮影がおこなわれたのは立ち入り禁止区域)。廃墟感はんぱないっす!
  • バスチャン屋敷跡
    撮影場所: 長崎市新牧野町
    推薦理由: 遠藤周作の代表作「沈黙」に登場するバスチャンの屋敷跡です。近年マーティン・スコセッシ監督により映画化されました。
  • 南越バス停留所
    撮影場所: 長崎市南越町
    推薦理由: 長濱ねるさん「また会ってください」の中で登場します。海をバックにしたバス停は情緒たっぷりです。
  • ジブリにでて来そうな景色
    撮影場所: 愛宕山
    推薦理由: 三角のかわいい山と麓の町並みがステキです!
  • 眼鏡橋
    撮影場所: 長崎市
    推薦理由: 長崎出身の欅坂46メンバー長濱ねるさんのソロ曲「また会ってください」のミュージックビデオで登場します。長濱ねるさんかわいい!
  • グラバー園
    撮影場所: 長崎市
    推薦理由: 観光地として有名なグラバー園。映画「アオハライド」で悠里が冬馬を引き止めておくシーンなどが撮影されました。
  • 旧佐世保海軍工廠第一船渠
    撮影場所: 佐世保市立神町
    推薦理由:  今日も三重にキラキラ付けて・・・出撃→ワンパン大破→ドック行き。「艦これ」をしていれば何度も目にする光景です。  旧佐世保海軍工廠第一船渠は、そのドックの一つ。現用です。
  • 桜馬場天満神社
    撮影場所: 長崎市桜馬場1丁目4
    推薦理由: 大塚製薬「カロリーメイトCM〜夢の背中編〜」において主人公の母親が、息子の合格祈願を行っていた場所。藤巻亮太さんの唄う「3月9日」に併せて長崎の様々な風景が流れていました。その中でも、我が子の為に祈る母親の姿が特に印象的で、個人的にも思い入れのある場所でもあったので今回推薦いたします。
  • 佐世保駅
    撮影場所: 佐世保市三浦町
    推薦理由: 漫画「終電ちゃん」の2巻に登場します。作品中では、佐世保線の終電ちゃんと松浦鉄道の終電ちゃんが姉妹として描かれています。
  • 石垣に穴がいている神社
    撮影場所: 五島市富江町岳
    推薦理由: 漫画「ばらかもん」で、なるとひなが遊んでいる神社です。鳥居の手前の石垣には、”薬草づくり”ができる穴が開いています。近くには「ばらかもん」に出てくる商店や”だんぽ”、魚釣りや海水浴をした堤防なんかもあります。夏休みにはぜひ教会群と一緒に聖地巡礼にお越しください。
  • 旭町防波堤燈台
    撮影場所: 長崎市丸尾町7-18 『三菱研究所前』バス停から徒歩5分〜10分
    推薦理由: 長崎出身の歌手福山雅治氏といえば、知らない方はいない程有名な方ですが、その福山氏が手がけたアルバムの中に『残響』という作品があり、中でも収録曲『18 〜eighteen〜』という曲に、この旭町防波堤燈台が登場していてファンの方には聖地として扱われています。早朝から釣り人で賑わっている場所でもあって、福山氏も15〜18歳の頃釣りをされていたそうです。旭町という名前だけあって、ここから見える日の出も最高です。見渡せる景色も良く、旭大橋から海岸線に沿って大波止、出島ワーフ、水辺の森公園、松が枝埠頭、女神大橋、そしてすぐ隣には世界遺産にもなったジャイアントカンチレバークレーンも見る事ができます。
  • 浅茅湾(あそうわん)
    撮影場所: 対馬市美津島町および豊玉町
    推薦理由: 漫画「アンゴルモア」に登場する浅茅湾(あそうわん)。複雑な入り江と無数の島々が織りなす景色は一見の価値あり!本作では進入した蒙古軍と防人の末裔・刀伊祓(といばらい)が対決する場所として描かれています。

  • 1
1 〜 20 件 / 全 20件